スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルトン

 元旦の早朝7時台、僕は玉川の河川敷をバイクで走っていた。

 走る車の数は少なく、バイクが走っているのか地球が回っているのかよくわからなくなる。

 どちらも正解。答えのない疑問。

 みなさんもご存じの通り快晴。ジョギングしている方は多く、元旦の朝から精が出るなぁ、いや逆か、元旦だからこそ走りたくなるのかと考えては、答えは本人それぞれにしかわからない、と思い直した。

 誰に聴いても恐ろしく評判の良いOvallの1stを聴きながら。

 最近、自分のi phoneにはとにかく夜に合う音楽しか入っていない事に気付いた。

 こういう気持ち良い太陽を浴びながら聴きたくなる音楽。

 早急に探さないと昼間はOvallにお世話になりっぱなしだ。

 昔は玉川沿いから富士山が見えたはずだが、今はどうなんだろう。

 気温は随分冷え込んでいた。246を飛ばしている間に、うちに帰ったら温かいものを飲むことにしようと決めた。

 コーンポタージュスープがいい。ちょうど先日買ったばかり。

 そうしたら急にアレが欲しくなった。

 そうアレ。

 ファミレスなんかでコーンポタージュスープをオーダーすると必ず入って来るアレ、カリカリに焼いたトーストをサイコロ状に切ったアレ。

 名前なんてあるのか。

 どうしてもアレが食べたい。アレ入りのコーンポタージュスープでしか今の僕の欲望は満たせない。人間はわがままな生き物だ。

 うちに近くなったところで、元旦の早朝から開いているスーパーを見つけ中に入った。

 やはり元旦の早朝から働いている精の出るオバチャンがいて、

 なんだかこちらが申し訳ない気持ちになってしまった。

 オバチャン、元旦の朝くらい家族で過ごしたかっただろうに。

 昼過ぎには上がりになるのだろうが、こうやって僕のように元旦のこんな時間から来る客がいるから誰かが働かなくてはならないのか。

 帰ろうか。

 いや、開いている店に僕が入ったのだ。

 僕が来ようが来まいがこのスーパーは開いていた。それならば何か買ってあげる方がいいに決まっている。

 そうするとこの時間にも客が来る事になり、また来年もお店は開けることになり、このオバチャンは元旦の早朝から働くことになるのか。

 これもまた答えのない疑問。

 さて、僕は名前もわからない商品を探し始めた。
 
 パンのコーナーに行ったが、美味しそうなチョコメロンパンに見とれただけで手掛かりはない。

 元旦早々すぐにあきらめた。

 そうだ、さっきのオバチャンに聞いてみよう。

 豆腐コーナーで豆腐を並べているオバチャンに、この難題が解けるのだろうか。。。

 「あのぅ、明けましておめでとうございます。」

 「いらっしゃいませ。明けましておめでとうございます。」

 「探している商品があるのですが、名前がわからなくて、、、」

 「どんなものでしょうか?」

 「コーンポタ、」

 「クルトンッッッ!!!」

 オバチャンの抜けの良い声が人もまばらなスーパー中を駆け巡った。

 早っ。。。

 コーンポタージュのジュさえ言わせてもらえなかった。

 まるで早押しクイズのような、しかも終盤に近付いて何週も勝ち続けていたグランドチャンピオンが、ついに出くわした最強の新人を相手にするかのような集中力で。

 完全に食い気味に、 

 「クルトンッッッ!!!」

 残念な事は、僕には答えがわからない、ということだ。

 児玉清のようにすかさず

 「正解っっっ!!!」

 と言ってあげられない。

 「さぁ何番に飛び込む?」

 と聞いてあげられない。

 ふがいない自分を呪った。

 ゴメンよオバチャン。

 大正解だよ。

 クルトンだよ。

 あなたの優勝だ。

 ありがとう。

 クルトン。

 いや、

 オバチャン。

 来年はそう簡単には行かないよ。

 いや、

 来年は働かずにうちでゆっくりしてよ、

 オバチャン。


 写真177

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。