スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星降る夜に

 写真137

 近所に良い店が多い。

 これがこの街から離れられない理由の一つでもある。

 気になっているのに、まだ行けてない店もたくさん。

 一軒ずつ伺うことにしましょう。

 さて先日、僕のリーダーバンド"tsukuyomi"の音源を新たに3曲upしました!

 こちら→http://www.myspace.com/yo_zo_

 前回3/25のlive音源を、ギターの力巨くんがmixし直してくれました。

 まず、曲を丸ごとupするのは今回初めて。

 そしてヴァイオリンの禹貴恵が加わった音源をupするのも初めて。

 僕は曲は成長するもので、「完成」ということはないと思っている。

 つまりこの音源は以前からカタチを変えたし、この先もまたカタチを変えるだろう。

 だから、この音源は期間限定。あるところで急に姿を消します。

 今のうちにぜひ聴いてみて下さいね♪

 そして昨日は約3ヶ月ぶりのリハーサル。

 写真135

 人数の多いバンド、かつメンバーがみんな忙しいとなると、そう頻繁には集まれない。

 3ヶ月ぶりとはいえ、去年の秋に立ちあげてから数えれば9ヶ月ほど。メンバーそれぞれが役割をわかってきたのかまとまりが早くなった気がする。

 しかしこれはもともと彼らが持っているセンスと技術なのかもしれない。

 僕自身のイベントと言ってもいい"tsukuyomi"の自主イベント「踊られる音」。今回で第3夜。

 "tsukuyomi"のliveとしては第4回目を迎えるわけだが、一つだけ決めていることがあって、liveの度に新曲を加えること。つまり同じ曲目でのliveは一度もしない。

 この先liveの本数が増えることがあればそれは崩そうとは思っているが、今のペースならこれは続ける。

 ここ最近はその新曲作りに僕は一人追われていたわけだが、今回は正直難産だった。

 6月の頭にさて新しい曲を作ろうととりかかった時に、モチーフはすぐに浮かんだ。

 「空が闇に包まれ出し、星が一つずつ増えていき、いつしか満点の星空になって、その星が降り始める」というもの。

 「星降る夜に」。

 イメージはあるのに浮かんでは消え、浮かんでは消えた。まるで砂漠のオアシス。 

 曲が立ち上がりかけては崩れ去った。

 お客さんがイイ曲だと思う前に、まずはメンバーがイイ曲だと思わないと話にならない。

 だからいつも新曲を出す前はすごいプレッシャーがかかる。

 今回のリハ日は迫って来る。

 さて、なんとか。

 いつものように(苦笑)、メンバーにきちんとした前情報も渡すことなく、リハ当日に譜面を渡すことになる。

 そうすると驚くことなかれ、いきなり曲として立ち上がる。

 写真136

 この瞬間にはいつも感動させられる。

 メンバーのセンスと技術と"嗅覚"にいつも脱帽しています。

 "嗅覚"僕にとってはこれが一番大事なんだけどね。

 そろそろセットリストを考えよう。

 さて、どういう流れで物語を語りましょうか。


 とにかく今回2組の共演者は本当に素晴らしく、照明もスペシャル仕様。

 絶対に見逃さないで欲しいのです。。。

 来週金曜は青山でお逢いしましょう♪

 僕らの演奏は20時~。

 19時~は天才シェフ・ルアのスペシャル料理が食べられますよ。ぜひ。


  "音楽にとりつかれた大人たちへ"

  6/29(金)

 「踊られる音」



 【出演】

 tsukuyomi(庸蔵's band style)

 SOUR

 ホテルニュートーキョー


 【Liquid Lighting】 Sukegawa(OVERHEADS)

 【Food&Drink】 ソウダ ルア
 

 【場所】 青山・月見ル君想フ 

 【時間】 open 19:00 / start 20:00

 【料金】 前売り 3,000 / 当日 3,500(ともに+1ドリンク500円)


 【ご予約】 月見ル君想フHPの予約フォームからメールか、お電話にてお願いいたします。


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。