スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊られる音~第三夜

 ミュージシャンならば呼ばれて行って演奏して帰る、のが一番楽に決まっている。

 だが、どうしたことか。

 昨年の10月に初のワンマンというものをやり、初のリーダーバンドというものを始めた。

 手応えがなければその場限りのものにしようと思っていた。

 が、

 またやりたいと思った。

 今年になって自分の企画を始めた。

 2~3ヶ月に一度、自分の好きなミュージシャンを2組誘って共演してもらおう。

 コンセプトは、

 ”音楽にとりつかれた大人たちへ”

 これはまさに自分自身のこと、そして、僕の周りにいる人たちのこと。

 音楽によって人生を変えられてしまった”不幸な”人。笑

 そんな大人たちが集まって楽しめる夜。

 聴くも、踊るも、見るも、食すも、口説くも、

 自由。

 だって大人だから。笑

 江戸アケミ先生のいうとおり、

 写真118

 「踊られる音」

 第三夜。

 とんでもなく、、、豪華なラインナップになりました。。。


 SOUR

 sour_400.jpg

 フランス生まれイギリス育ちのhoshijima(gut guitar/voice)、銀座生まれ銀座育ちのSohey(uprightbass/bass)、ドイツ生まれスペイン育ちの高橋ケ無(drums/noise)により2002年東京にて結成。都会的且つオーガニック、タイト且つメロウ、研ぎ澄まされた心地よさを奏でる3ピースバンド。

 自主制作盤が下北ビレバンで2ヶ月連続1位を記録した後、2007年デビュー。翌年にはミト(クラムボン)プロデュース、美濃隆章(toe)エンジニアリングによる名盤2nd『EVERY UNDONE DAWN』をリリース。

 『日々の音色』のミュージックビデオがYouTubeで350万回以上再生され世界的ヒットを記録、以降一気に活動の幅が広がる。

 

 YouTube Video Awards Japan 2009、文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞を受賞。SONY VAIOとの銭湯プロジェクトや、twitter・facebookと連携したMV「映し鏡」の公開、2011年秋に初の香港公演も行い、マイペース且つ縦横無尽に活動中。
 

 ホテルニュートーキョー

      _DSC0950_convert_20120608014210.jpg

 こんな夢をみた。

 ある晩、友人と南新宿で電車を待っていた。ふと夜空を見上げると、三日月の横を通り過ぎるジャンボジェット機。

 しばらく見ていると、あろうことかそのジャンボジェット機がこちらに向かってくるでかないか!しかも、もの凄い勢いで。

 瞬く間に、あの巨大なコックピットが目の前に。

 死を覚悟する…その瞬間巨大なジャンボジェット機が友人の口の中に吸い込まれる。そして、友人は気絶。
目が覚めて、すぐさま携帯を取り出し不動産関係で働くその友人に転職を進めといた。

 ホテルニュートーキョー「トーキョー アブストラクト スケーター ep」絶賛発売中。

  


 "tsukuyomi"(庸蔵's band style)

 写真 (27)

 sax奏者、庸蔵が2011年10月に始動させた新ユニット。独特としかいいようのない世界観で、sax、vln、per、ds、ガットギター、アコースティックベース、key、voiceのアコースティックな8音が即興と組織されたアンサンブルを自在に行き来する。

 今回のメンバーは、丸山力巨(g)、梅田誠志(b)、清野雄翔(key、from harmonic hanmock)、小川岳史(per)、髭白健(ds)、ほしばかなえ(vo)、禹貴惠(vl、from harmonic hanmock)の8名。その夜だけの音物語を綴る。


 そしてこの3組のミュージシャンに加えて今回はスペシャル。フジロックなどのフェスを幻想的に彩ってきた、照明・ライティングチーム「OVERHEADS」からリーダーの助川さんが登場!!月見ルを異次元に誘う。

 【Liquid Lighting】 Sukegawa(OVERHEADS)

 Asagiritenkuumaturi_2004.jpg
 
 OHP(Liquid Lighting)・ Slide(Photo)・Videoをミックスした幻想的なLight Showを展開している、光・映像チーム「OVERHEADS」。静止画と動画(Still & Movie)、アナログとデジタル、溶けあう光と映像、極彩色に変容して行く空間。サイケデリックな視覚体験は、時空を超えたコズミックな世界に誘います。多様なスクリーン(パラシュート・ネット等)を使用した、立体投影や建築物、森の木立への野外投影により、数多くのParty & Festivalで、ユニークな異空間を出現させて来ました。6人のメンバーは、独自のバックグランドを持つプレイヤー・アーティストであり、夫々の個性が、重なり、交感することにより、OVERHEADSのLightShowが生まれます。助川貞義:OHP(Liquid Lighting), Photographer。

 
 さらにおなじみの敏腕シェフ・ソウダ ルアが3組の出演アーティストの音からインスパイアされた独創的な料理をご用意。liveハウスの域を越えたその特別メニューは毎回完売するほど。


 【Food&Drink】 ソウダ ルア

 1980年大阪市中央区生まれ。作家の父、スタイリストの母のもと世界の文学やアート、食に触れる。95年、母親のフードコーディネイター転向に伴い料理の世界へ。大阪、京都でカフェ、レストランのプロデュースを経て02年に活動拠点を東京へ移し、代官山signや渋谷Bar pianoのコーディネートをする傍ら、HP FranやRESTIRのパーティケータリングを手掛ける。

 08年、渋谷にて新たに現代のサロンとしてsocietaを開く、アーティスト、写真家、音楽家 作家とのコラボレイトパーティや顧客とのオーダーメイドで作り上げる料理やハーブ、スパイスなどを用いたカクテルを数多く編み出す。11年、震災を期によりひろく料理を通じて人と交わる思いと共に個人ユニット(食)ソウダルアとして活動開始。“美味しいには国境も人種もない” “いくらからでも、どこにでも”を基本理念に、音楽家との共演、バーやカフェでのメニューづくり、食文化の発展に寄与する活動を行う。

 
 聴覚、視覚、味覚、そのすべてで堪能する、とんでもない夜。

 見逃して欲しくない。

 金曜の夜に、大人たちよ集まれ。


  "音楽にとりつかれた大人たちへ"

  6/29(金)

 「踊られる音」



 【出演】

 tsukuyomi(庸蔵's band style)

 SOUR

 ホテルニュートーキョー


 【Liquid Lighting】 Sukegawa(OVERHEADS)

 【Food&Drink】 ソウダ ルア
 

 【場所】 青山・月見ル君想フ 

 【時間】 open 19:00 / start 20:00

 【料金】 前売り 3,000 / 当日 3,500(ともに+1ドリンク500円)


 【ご予約】 月見ル君想フHPの予約フォームからメールか、お電話にてお願いいたします。



 悪い事は言わないので、ご予約はお早めに!

 今宵はこの辺で。

 さて、曲作ろ。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。