スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点と線

 5月。

 人生は短い。

 おそらく。

 恐ろしく短い。

 いつこの世から消えてなくなるかわからないけれど、

 多分、

 あぁ、あっという間だったなぁと思うに違いない。

 写真 (48)

 それまで旅は続く。

 毎日のちょっとしたことはただの点。

 毎日、点を散りばめている。

 気づいたら線になる。

 どういう線が描けるかは一つ一つの点しだい。

 世の中にはとんでもない歌を歌う人が何人かいて、

 この人は間違いなくその一人。

 榎本くるみ

 写真 (53)

 昨年10月の僕のワンマンにゲスト出演して頂いてから、またいつか僕のバンド"tsukuyomi"のメンバーで彼女の曲を再現できたら、と思っていた。

 5月。

 その日が来ます。

 僕の信頼するメンバーをご紹介します。

 ds 髭白健

 写真 (34)

 アコースティックベース 梅田誠志

 写真 (24)


 key 清野雄翔

 写真 (23)

 ガットギター 丸山力巨

 写真 (26)

 そして共演は、

 松崎ナオ

 写真 (55)

 ヒグチアイ

 写真 (54)

 それぞれの歌がたっぷり聴ける贅沢な3マン。

  
 5/9(水) 「点と線」

 
 世の中には”嘘がつけない”人がいる。

 それは正直なところ、”不器用”と呼ばれる類のものかもしれない、しかしだいたいにおいてそれは”魅力”と言い換えられる。

 この日ここにいるのは”そういう”歌い手である。彼女たちはプライベートでは気の利いた嘘や冗談を言ったりもするかもしれないが、殊に歌うことにおいて、まったく嘘がつけない。どうしようもなく真っ直ぐな気持ちで歌を歌う。

 彼女たちの歌を聴いたことがある人ならばこの意味をわかってくれると思う。一つ一つの言葉は放たれ、紡がれ、叫ばれ、結ばれ、いつか真っ直ぐな線となる。それは彼方まで伸びて、その先は僕らには見えない。

 点と線。


 【出演】


 榎本くるみ


 1981年10月17日生まれ、名古屋出身。ミュージシャンだった母の影響で幼い頃から 音楽に触れる。2002年に“くるみ”名義でソニーミュージックよりシングル「幻」でデビュー。シングルを2枚リリースした後にインディーズでの活動へ移行するも、聴き手の心を強烈に惹き付ける歌声とともに“榎本くるみ”としてフォーライフより2006年再びメジャーデビュー。2012年4月現在で9枚のシングルと2枚のアルバム、1枚のミニアルバムを発表。世の中の現実を受けとめた上での前向きさを持つ、力ある作品を発表し続けている。またこの日は、sax奏者・庸蔵のユニット”tsukuyomi”から、髭白健(ds)、梅田誠志(b)、清野雄翔(key)、丸山力巨(g)、庸蔵(sax)が榎本くるみバンドとして彼女の楽曲を奏でる。

 松崎ナオ

 東京生まれ。1998年 Epic recordsよりデビュー アルバム3枚、シングル9枚リリース。2002年 椎名林檎のカバーアルバムで『木綿のハンカチーフ』デュエット。2003年 tower record限定 アルバム『FLOR TREM』リリース。2006年 M&Iカンパニーよりアルバム『Flower Souce』リリース。そのアルバムから、「川べりの家」がNHK総合のドキュメント番組「ドキュメント72hours」のテーマソングに、「hello,goodbye」が、重松 清原作 廣木 隆一監督の映画「きみの友だち」のテーマソングになる。2008年 M&Iカンパニーよりアルバム『気持ちバタフライ』リリース。ARABAKI ROCK FESTに出演。2009年 ARABAKI ROCK FESTに出演。ライブ会場限定発売 アルバム『そんな印象ガール』リリース。2012年 夏に向け、New Album制作真っ最中!!興味が湧いたらすぐ行動をモットーに、愛のある音楽をテーマに、勢力的に活動中!!

 ヒグチアイ

 平成元年11月28日生まれ。孤高の声でうたい、激情の鍵盤を弾くシンガーソングライター。生まれは香川県、育ちは長野県、大学進学のため上京し、東京在住。2歳のころからピアノを習い、その後ヴァイオリン、合唱、声楽、ドラム、ギター、など様々な音楽に触れる。18歳で鍵盤弾き語りシンガーソングライターとして活動し始め、18歳のときに某オーディションで約4000組の中から最優秀賞に選ばれる。1stミニアルバム「ストリートライフ」、2ndミニアルバム「ナリカケ」をリリースし、21歳で自由になり、自主制作で作った3rdミニアルバム「リアリティー」を2011年3月5日にリリース。同年夏には一人でツアーをまわり、11月27日に人生初ワンマンを渋谷gee-geで成功させる。


 当日は特別に料理人ソウダルアを招へいし、liveハウスの域を超えた特別フードをお出しします。毎回各メニューが完売するほど好評です。ぜひ18:30のopenからいらっしゃって、まずはお食事からお楽しみ下さい!


 【場所】 青山・月見ル君想フ

 【時間】 open 18:30 / start 19:30

 【料金】 前売り 2,500 / 当日 3,000 (ともに +1drink 500)円

 【予約】 月見ル君想フまで 電話予約 03-5474-8137 16:00 ~ 21:00 または 
web予約 

 あなたに伝えたいJK_RGB

        『榎本くるみ × "tsukuyomi"』

 写真 (52)

 5/9にお逢いしましょう。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。