スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただのいっぽ

あの日に起こった出来事が大き過ぎて、ふいにどこかに心も持って行かれそうになる。

おそらく誰だってそうだろう。

二日後の3/13に僕は一言つぶやきました。

「ミュージシャンが何かできるのは少し先かもしれない。もう少し落ち着いたら仲間みんな集めてLIVEをしようと思う。微力でも復興のための資金にしてもらおう。もろもろ調整が必要。少し動き始めます。私の大事な仲間のみなさん力を貸して下さい、その際はよろしく。」

すぐに多くの仲間から返信が来ました。実際のところその数が多すぎて、すべてのみなさんを集めることはできませんでした。

もろもろの調整の結果、5月4日、4年前から「みどりの日」と呼ばれるようになった休日に、仲間とともにLiveをやります。

午後から夜まで、6時間を越えるLiveになる予定です。

義援金の流れとしては、3/26に行った「同ジ月ヲ見テイル」にてたくさんの方に共感いただきましたので、そのシステムを採用します。つまりLiveチャージをドリンク代込みの2000円と低めに設定し、チャージ分の1500円を義援金、Liveハウス、出演者と三方向に分配します。会場には募金箱を設置します。

今回、僕の考えに賛同してくれたミュージシャン兼月見ル君想フBooking担当さいとうりょうじの全面協力を得ての企画となります。

出演してくれる仲間は、(私が間違えない限り、50音順で。)

アラカキヒロコ。沖縄出身のシンガーソングライター。彼女の「惑星」という曲に度肝を抜かれた。my spaceでぜひ聴いていただきたい。5/4はおそらくこの曲をやってくれる。

伊東和哉。彼は当日、仙台のLiveハウスにいた。その時の話も合わせて聞ければ、と思う。

エバラ健太。3日後の5/7に初ワンマンを控えているにも関わらず、駆けつけてくれる。

OTOGUMI'。the sax nightなどでもトロンボーンを吹く”あっくん”こと熊山淳士の新しいバンド。ぜひ演奏させて欲しいと、力強い言葉をもらった。

カケラバンク。震災間もない3/14、月見ルでいち早く無料チャリティLiveを申し出たのは彼ら。

ka.lei.do.scope。彼らも3月に月見ルで行うはずだったLiveがキャンセルとなっている。どうしても演奏したいと言ってくれた。

Suz-Ken スズケン。この男の独特の世界観はこの日も青山を優しく包んでくれるだろう。

SUNABA。3/26にはアドウがソロとして出演してくれたが、この男の歌を最大限に引き出すのはこのバンドがあってこそ。

タカツキ。京都弁の天才ラッパー。多忙な彼もこの日の夜にはなんとか駆けつけてくれて、そのまま即興でライムしてくれる。バンドメンバーはさいとうりょうじ(g)、梅田誠志(b)豊田稔(per)、庸蔵(sax)。すべて即興でお届けします。

CHAN-MIKA。少し前まで、僕とも一緒にバンドをやっていた横浜の誇るシンガー、チャンミカ。この女の歌はまったくとんでもない。

HanaH。今回私の呼びかけにいち早く賛同してくれたハナ。今回はスペシャルコラボがあるかも?!

保刈あかね星子健太郎。彼らも3/14に無料チャリティLiveに参加してくれた、彼らの歌は彼らにしか歌えない、まっすぐすぎるくらい、まっすぐな歌。

干場かなえ。彼女もあの日以来、自分に何ができるのか考えていた一人。君には歌がある。

ミズノミカ(みかとやす)。みかはこの日のために京都からやってくる。私はわざわざは来るなと言った。しかし彼女は言った。「お客さんでもいいの。この日みんなと過ごしたいの。」泣かせる。君にも歌がある。

ルンヒャン&ハ・ミョンス。ルン・ハのサウンドがどれほど素晴らしいか。知らない方はこの日を楽しみに。

他にも、どうしてもこの日に都合がつかなかった仲間、時間の関係で声をかけられなかった仲間。いろんな仲間の気持ちが込もった一日。

みなさん、友達を誘ってぜひ青山に集まってください。

長時間公演のため、特別に再入場可能となります。たまに外の空気を吸いに出かけて、戻ってきてはまた、素敵な音楽にひたって下さい。

長い一日になりそうです。無理のないよう、みんなそれぞれの楽しみ方で。

そしてまた、集まったお金を被災地に届けましょう。

前売りと当日で料金の違いはありませんが、予約された方が確実です。予約は直接「月見ル君想フ」まで。

ただのいっぽ。されどいっぽ。

大きな力にはなれないかもしれない。

だけど、僕らは何もせずにはいられない。

いつもいいますが、みなさんは当日、純粋に僕らの演奏を楽しんで下さい。

IMG_4513_convert_20110425004549.jpg

5/4(水・休日)

ただのいっぽ


@青山・月見ル君想フ

開場14:00 / 開演14:30

前売り/当日ともに 2000円 (1ドリンク込み)

【予約】月見ル君想フまで


*本公演は収益の一部を東日本大震災の義援金として寄付させていただきます。会場内に募金箱も設置いたします。

*出演者多数のため、変更がある場合がございます。その際はご容赦ください。(予定しておりました長崎真吾(g)の出演は諸事情の為、キャンセルになりました。ご了承下さい。)

*長時間公演の為、本公演にかぎり、再入場可能とする予定です。再入場時の方法については、決まりしだいこちらでお知らせいたします。ただし満員の際には入場規制がかかる場合がございますので、その際は何卒ご了承ください。

*入場はご来場順となります。もしお並びになる場合、近隣の住宅・店舗等にご迷惑がかからないように、整列は13:30~とさせていただきます。それまではお並びいただけませんので、ご協力をお願いいたします。


 

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。