スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさにLife is smileな一日

 こんばんは。少しご無沙汰ですね。

 やっと夜も温かくなりました。

 夜中の散歩が気持ち良い季節がやってきます。

 4/25は、

 写真 (39)

 ほしば かなえ、新作リリースパーティー!!

 写真 (40)

 ご来場頂いたみなさま、CD買って頂いたみなさま本当にありがとうございます。

 僕個人的には、このプロジェクトに関して一年半がかりの一仕事を終えた気持ちでホッとしています。

 かなえちゃんに最初にサポートで誘ってもらったのが約一年半前のこと。

 彼女はシンガーシングライター、もちろん弾き語りで一人での活動もメインでしていますが、バンド編成でやる時は、僕がメンバー選び、アレンジをやるようになり、様々な局面を経て、今年の2月ついにレコーディング。

 RECからリリースがたった2ヶ月というのは、まずあり得ません。

 僕らがこの短期間でリリース&記念liveまで強引に踏み切った理由はただ一つ。

 音源たちを少しでも早く外の世界に連れ出したかった。

 少しでも早くみなさんに聴いて頂きたかった。

 から。

 つまり、とっても満足の行くものが録れたのです。

 メンバー全員の意見が一致。 

 なのでこの2ヶ月は当の本人、かなえちゃんにとっては本当にめまぐるしいハードな日々だったに違いありません。

 リリース&liveまでの準備って本当に山のようにあるからね。

 本番までの期間が少ない中、たくさんの素敵な仲間=共演者が集まってくれて、当日もナイスパフォーマンスでイベントを彩ってくれました。

 沢田ナオヤ、タマルちゃん、エバラ健太、いつかちゃん、Raiji&Chips。

 写真 (34)

 美味しい料理と素敵なliveで、遊びに来ていたハモハモの清野君も大満足!!笑

 そして特別に月見ルのキッチンに入り、かなえちゃんのアルバムの6曲から連想した特別メニューを振る舞ってくれたシェフ・ソウダルア。

 ありがとうございます。

 写真 (47)

 最後にかなえバンド、演奏させて頂きました。

 写真 (42)

 いつ見ても顔も心も男前のガットギター丸山力巨。

 写真 (45)

 しっかり者で頼りになるper三星章紘。 

 写真 (46)

 いつもくだらないこと言って笑っているムードメーカー、コントラバス古賀圭侑。

 写真 (44)

 僕はただのまとめ役。

 写真 (43)

 少し緊張が見えたけど、笑顔で歌い切ったかなえ姫。笑

 写真 (41)

 充実した一日。

 笑顔がたくさんの一日。

 バンドはね、

 笑い合えるのが一番。

 写真 (35)

 ありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

パーリィーまであと4日!!

 みなさんこんばんは。

 ついにやって来ましたね、春。

 この季節にふさわしい作品が、ついに出来上がりました。

 写真 (32)

 ほしば かなえ、約3年ぶりの新作「Life is smile」。

 ボーナストラック含めて7曲入り。僕は作曲1曲、編曲4曲、演奏4曲で参加しています。

 内容はもちろんまさに"自信作"ですが、ジャケットもシンプルでとってもキュート!

 写真 (29)

 イラストは嶋倫子さん作。センス抜群!嶋さんから見たかなえちゃんだそうで、特徴をよく捉えています。歌詞カードにもいろんな"マンガかなえ"がいるので、ほしば かなえファンは本当にお楽しみに!

 昨日はリハでした。ほしばさんなぜかくるまってます。。。笑

 写真 (28)

 とはいえ、ミュージシャンには言わずもがなですが、レコーディングを経験したバンドのアンサンブルは強固で、息ピッタリ。とてもイイ感じ。

 これではもうみんな劇画タッチになっても仕方ないっ!!

 コントラバスの古賀圭侑くんはもちろん、

 写真 (31)

 ガットギターの丸山力巨くんすら、、、

 写真 (30)

 ご本人はご満悦。のご様子。

 写真 (26)

 このアルバムの先行発売とも言える、リリースパーティーまで、あと4日!!

 このblogでもずっとお伝えしてきたこのバンド、この作品、その集大成のliveイベント。

 それをお祝いに来てくれるかのような豪華な出演陣。

 僕らは21:20~の予定ですが、素敵な歌ばかりが聴ける夜なので、ぜひ早くからお越し下さい。

 さらに僕のイベントではもうお馴染み、毎回あらゆるメニューを売り切れさせてしまう、敏腕シェフ・ソウダルアをこの日も特別に月見ル君想フのキッチンに招きます。みなさんお腹を減らせて来て!!!


  4/25(水)

 ほしば かなえ

 new mini album 『Life is smile』 リリースパーティー



 【出演】

 ほしば かなえ
 Raiji&Chips
 いつか
 エバラ健太
 タマル
 沢田ナオヤ

 【時間】 open18:00 / start18:30

 【場所】 青山・月見ル君想フ

 【料金】 前売り(予約)2500 / 当日3000 (+1d500)

 【予約】 月見ル君想フHPより



 ルア、こうならないように、お願いだから気を付けて。。。笑


 写真 (27)

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

「Life is smile」

 ついに今月25日、ある作品が世に出る。

 写真 (7)

 僕が彼女のサポートを始めたのは、2年前だか1年半前だか、とあるliveで対バンをして、共通の関係者の方が僕のsaxを勧めてくれたのが縁だ。

 いつの間にか僕はバンマスとしてバンドの編成決め、メンバー選び、バンドアレンジ、楽曲提供と深く関わらせてもらうことになるわけだが、1年以上の試行錯誤の末、やっと作品にできるまでに固まった。 

 "now is the time"とはチャーリーパーカーが言ったかは知らないが、今がその時だった。

 ガットギター丸山力巨

 写真 (10)

 パーカッション三星章紘

 写真 (11)

 コントラバス古賀圭侑

 写真 (9)

 saxとバンドアレンジ、サウンドプロデュースは私、庸蔵。

 写真 (12)

 歌とピアノはもちろん、ほしば かなえ

 写真 (8)

 3年ぶりの新作ミニアルバム「Life is smile」。

 素晴らしい音で録音してくれたのはレコーディングエンジニア関野純一

 写真 (10)

 その音に魔法をかけてくれたのが、mix&マスタリング田辺玄(water water camel)。

 写真 (26)

 たった一つの作品を作るのに、ここでは紹介しきれないたくさんの人の力が注がれた。

 写真 (18)

 そして彼女にとって間違いなく代表作と言えるものができた。

 写真 (19)

 あと数日すれば、完成品が届くことでしょう。

 そして、その作品のリリースを祝して、4/25にイベントを開催します。

 リリースパーティーという名にふさわしい豪華な出演陣。

 沢田ナオヤ

 写真 (16)

 タマル

 写真 (15)

 エバラ健太

 写真 (13)

 いつか

 写真 (17)

 Raiji&Chips

 写真 (14)

 そして普段は僕のイベントの際に大活躍する敏腕料理人・ソウダルアがこの日も月見ルのキッチンに登場!

 liveハウスの域を遥かに超えた特別メニューでお迎えします!しかもかなえちゃんのリクエストメニュー。お腹を減らせてお越し下さいね。


 4/25(水)

 ほしば かなえ new mini album 『Life is smile』 リリースパーティー

 【出演】

 ほしば かなえ
 Raiji&Chips
 いつか
 エバラ健太
 タマル
 沢田ナオヤ

 【時間】 open18:00 / start18:30

 【場所】 青山・月見ル君想フ

 【料金】 前売り(予約)2500 / 当日3000 (+1d500)

 【予約】 月見ル君想フHPより


 Al2UEqWCMAAQu1g.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

およそ20日と数日前のこと

 3月のある日僕は山梨にいた。

 写真 (31)

 信玄公のお膝元。

 写真 (29)

 ある男に会うため。

 僕の大好きなバンドwater water camelのギタリストでありながら、

 写真 (33)

 名エンジニア、田辺玄

 写真 (27)

 玄くんとは過去に共演もあるが、久々の再会。そしていつか必ず行くよ、と言っていた彼のホームタウン・山梨にやっと来られた。

 2月にレコーディングしたほしば かなえちゃんの新作のmixとマスタリングを彼にお願いしていて、その最終チェックに来たのだ。

 着いたのが昼頃だったので、まずは彼の行きつけのうどん屋へ。

 写真 (30)

 玄だから源なのか?

 と一瞬思ったが、優しい僕はそれは心の奥にそっとしまい、、、笑

 「富士吉田のうどん」というのはとっっっても太い、そしてコシが強い。アゴが疲れるくらい。味もかなり濃い。確かに初めての味。ほほぅ、なるほど。

 写真 (25)

 何気なく撮ったら、玄くんはマンガの吹き出しみたいになっていた。奇跡。笑

 写真 (28)

 玄宅で作業開始。

 写真 (26)

 新たにコーラスを重ねたり、

 写真 (35)

 めずらしく?(笑)ほしばさんも真剣?(笑)

 写真 (36)

 僕ももちろん真剣。

 写真 (32)

 しかし田辺玄のセンスはすごい。

 すべての音が温かく、とてもいい位置でしっかりと歌を包んでいる。このアルバムのイメージのままに、生活の一部の中に溶けている音。でもしっかりと聴こえる存在感。

 かなえちゃんの新作のサウンドプロデュースを僕がすることになった時、真っ先に浮かんだ男。

 やはりこの男にお願いして間違いなかった。 

 もうすぐだ。

 この曲、音、

 かなえちゃんの新しい世界が幕を開ける。

 写真 (34)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

およそ16、17日前のこと

 3/17長野に向かった。

 写真 (11)

 長野駅は大きなターミナルだが、少し離れると広大な山々が見える。街と自然が同じ視界に同居する不思議な眺め。少し車を走らせるとすぐに霧の中に誘われた。

 ここ志賀高原で初の音楽フェスがあった。地元で地ビールを作っていらっしゃって、音楽を心から愛する佐藤さんという今回のイベントを代表される方の尽力と多くの関係者、そしてもちろん地元の方の協力があってこそ。直前はみなさん寝ずに準備されたことでしょう。

 その名も"SNOW MONKEY BEER FES 2012"!!デザインもso cute!!

 写真 (18)

 僕はそこに、ルミコスペシャルの一員として行くことになった。

 ルミコはモデル出身という異色の経歴をもつ美人シンガー。今回の編成はvo、トラックメイカー(DJ)に3つの生楽器、ds、pf、sax。

 写真 (24)

 希少で美味い地ビールがたくさん集まるビールフェスなら東京や横浜でもある。しかし、音楽フェスとビールフェスを融合して、さらにこれを雪景色広がる場所でやろう、なんて発想はとてつもなく素晴らしいが(ヨダレが出そう。笑)、これを実現するとなるととんでもないものだ。しかし本当にやってしまったのだ。わぉ。

 前日入りした僕は到着した10分後には温泉に入って、まずは一杯。

 写真 (13)

 そして会場に向かってビックリ!!夢の国?ネズミーランド?

 写真 (9)

 子供たちも、いや大人でさえ大はしゃぎ!

 写真 (12)

 会場内はなかなか飲めない地ビールがたっくさん。なんと40種類!ビア好きとしてはかなり上がります。

 写真 (15)

 個人的にはこのスワンレイクが一番好きかも。しかしどれも美味い!!

 写真 (10)

 初日の終演後にはなんと花火まで!!至れり尽くせりとはこのことだ。僕は明日ドッキリにでも遭うのか?

 写真 (39)

 翌日、早起きしてやっぱり温泉に入ってサウンドチェックへ。僕らは二日目の一番手、正午からの演奏。

 写真 (16)

 liveは静かに始まった。

 写真 (21)

 写真 (22)

 だんだん熱を帯びる。

 写真 (20)

 写真 (19)

 僕らの後には最高のliveバンドの一つSPANOVA。SPANOVAの気持ちよさったらなかったよ。ビアと音楽、まったく最高だね。

 好きなものがたくさんつまった感謝感謝のフェス。来年もあればいいな。

 その時はみなさんも絶対来て!!とってもオススメ。

 写真 (23)

 今宵はこの辺で。

 オヤスミナサイ。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

およそ14日前のこと

 3/14。僕は下北にいた。下北沢シェルター。

 自分が出ることになるとは思いもよらなかった。

 言わずと知れた下北を代表するロックの老舗。since1991。

 その日はこんなイベントだった。

 写真 (4)

 よしむらひらくのCDR「2011」リリースツアーファイナル。ひらくが好きなミュージシャンを呼び、各々がバンドを率いて出演する、というもの。おもしろい。 

 僕はアラカキヒロコバンドの一員として。

 写真 (3)

 この日のアラカキバンドのメンバーはアラカキヒロコ(vo,key)、中村皓(ds)、濱田織人(b)、青月泰山(cello)、庸蔵(sax)という初の編成。

 ヒロコがこの日のために(?)持ってきた春の新曲はとても素晴らしい曲だった。

 ”左ききのゴーシュ”ことセロ弾きの青月泰山は名前こそ知っていたものの、一緒にやるのは初めて。とても礼儀正しくて、美しい男。まだまだヴェールに包まれている気になる男だ。今度飲みに行ってベロンベロンにしてやろうと思う。笑

 写真 (5)

 ひらくはもちろん、彼らしい、心からの歌を歌った。

 写真 (6)

 僕は彼とそこまで仲が良いわけではないが、とても不器用で、好きなタイプの男だと言える。昔の自分と似ているところがあるのかも、とかいうと自分が歳をとったようだが、なんだか応援したくなる。ミュージシャンとしても素晴らしい。僕が昔ロックバンドをやっていたことは内緒なのだから。笑

 この日は本当に素晴らしいイベントだった。3組ともとても才能のあるミュージシャンだし、色のまったく異なるバンドがそれぞれとても真摯に演奏していた。

 僕がとっても好きな一枚の写真がある。

 2番手で出演したゆーきゃんのlive時の、ある瞬間。

 写真 (2)

 その日のゆーきゃんはmusic from the marsを従えて、心から震えるような怒涛のパフォーマンス。

 ゆーきゃんはステージに立つなり、「ひらくの自殺を止めに来ました。」と言い放った。

 これは二人にしかわからない会話だと思う。ひらくのファンは別に心配する必要はない。ひらく自身もその後の自分のMCで「自殺するなんて一言も言ってない。」と言っている。

 この写真には、右上の階段の壁にもたれかかったひらくがいる。ひらくはゆーきゃんのステージを見てはいない。しかしじっと聴いている。

 その横に映っている影がヒロコ。ヒロコはかぶりつくようにゆーきゃんのステージをじっと見ていた。

 ゆーきゃんはステージの上で”どこか遠く”へいってしまった。

 その時、この構図でliveを見ていたのは位置的に僕だけだと思う。

 何だか出演者3人の想いが交錯する瞬間だった。

 理由もなく僕は泣きそうなった。

 下北沢の夜。早く帰ろうと思ってたのに。結構長居しちゃったよ。

 写真 (7)

 今宵はこの辺で。

 オヤスミナサイ。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

およそ11日前のこと

 3/21は青山でエバラ健太とのlive。

 写真 (5)

 このblogを呼んでくれている方にはもうお馴染みの健太。

 曲良し、声とんでもなく良し、さらにギターが恐ろしく上手い。いつも言っていますが、いわゆるSSW(シンガーソングライター)の中で間違いなくトップクラス。というかその辺のギタリストじゃ健太には適わないだろう。ってくらい上手い。

 健太って職人気質っていうか、自分の好きなことなら何でもできちゃうからアニメーションも作っちゃう。ほら。笑

 

 今回はお互い時間が合わず、リハーサルなし。

 当日までどの曲やるかもわからず、あえて聞かなかったんだけどね。笑

 とってもスリリングなliveで心から楽しめた。

 そしてやっぱり健太と演奏するのは楽しいなぁと実感。出会いに感謝。

 残念ながら今回はlive写真が一枚もなく、

 逆にレアな健太の足元でもどうぞ。カッコイイでしょ。

 写真 (6)

 そしてlive後。

 写真+(4)_convert_20120401002010

 僕らはいつだって大マジメ!

 大マジメにフザけてます。笑

 右側は"泰山に遊ぶ"というこれまた変テコな名前のおもしろ素晴らしいバンドを率いる寺尾ブッタ。月見ル君想フの店長でもあります。

 写真+(3)_convert_20120401001945

 これも、真剣!

 大人の男の本気なんだから!笑

 この日も温かいお客様に囲まれて、楽しい一日。

 来て頂いた方々に心からの感謝を。

 また健太と演れる日が楽しみだ。

 写真 (7)

 今宵はこの辺で。

 オヤスミナサイ。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。