スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩餐は美しく

 みなさまこんにちは。

 もうあと数時間で師走ですが、すでに自分がバタバタしているのがわかります。

 まさに師走への助走。序奏。

  写真+(34)_convert_20111130045319

 11月のことを霜月というのはよく知られていますが、雪待月(ゆきまちづき)というのはご存知でしょうか?

 美しい名前。そもそも日本語はとても美しい。

 僕は流行っぽい言葉には抵抗があります。何でもかんでも略すのも好きではない。

 美しい言葉を話す人には心地よさを感じます。またお話したいと。

 雪はまだまだ先のようですね。今年は降ってくれるでしょうか。

 ちなみに12月は「春待月」とも言います。

 しかし春のことはまだ考えたくない、年末年始の雰囲気に浸りたいものです。

 
 さて、12月もサポートが何本かありますが、どれもとっても素敵なイベント。次回のblogにでも、各詳細をまとめてupしたいと思います。


 まずは12/8(木)。

 10月のワンマン以来の僕主催のlive。主催liveという意味では今年最後のliveになります。

 ”スタンダードを吹く”という趣旨では8月以来の第2回ということになります。


 今回の素敵なゲストをご紹介しましょう。

 二人とも美人過ぎてどうしたらいいかすでにわかりません。

 シンガーJun

   写真 (35)

 Junちゃんとは5月のエバラ健太のワンマンで共演させていただいてから、仲良くさせてもらっています。素晴らしい歌い手。今回スタンダードを演奏するにあたって、ぜひ一緒にやって欲しいと思ってお誘いしました。楽しみ。

 ヴァイオリニスト、禹貴惠
 
   写真 (31)

 そうです、harmonick hanmockからウーキエさんに来ていただきます。11/15にドラマー中村皓くんのイベントで初共演させていただきました。coolなのに情熱的なプレイをする、そんな印象。感動しました。今回ぜひ、とお声がけさせていただきました。

 冬のスタンダードliveですからね。

 お二人のおかげでとても華やかになりそう。


 リズムセクションは、いわずもがなの素晴らしきメンバー。

 コントラバス服部将典。NRQやエミマイヤーさんのバンドで活躍中。

    写真 (1)

 ピアノに阿部樹一。僕のワンマンでも大活躍。

    写真

 みなさまお座りいただいて、美味しいご飯を食べながらお聴きいただけます。残席が少なくなりました。ご予約はお早めにどうぞ。

 12/8(木)

 「十三夜月に灯をつけて~庸蔵 plays standards」


   20111208_convert_20111022214532.jpg

 【出演】 庸蔵(sax) 服部将典(cb) 阿部樹一(pf)

 【ゲスト】 Jun(vo) / 禹貴惠(vl)

 【場所】 代官山駅徒歩1分カフェバー「山羊に、聞く?」

 【お時間】

 open 19:00 / 1st set 20:00頃~ / 2nd set 21:00頃~


  ※2ndは当日の会場の様子で前後しますのでご了承下さい。入れ替えなし。

 【料金】 2000円 (+飲食代別)

 【予約方法】

 下記メールアドレスでのみで、10/29(土)0:00~受付開始となります。予約受付番号が当日の入場順となります。お支払いは入場時にお願いいたします。なお、入場後は自由席となりますが、基本的にみなさまお座りになれます。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 まで。「件名」に「12/8@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)
 
 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


  写真+(36)_convert_20111130132403

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

卵か先か満月が先か。

 卵が先か満月が先か。

  写真+(25)_convert_20111125221151

 これは、きわめて難しい問題だ。

  写真+(24)_convert_20111125221132

 月見ルの満月はいつだって綺麗だし、友人シェフのルアが作ってくれた昨日限定のスペシャルメニュー「ホウレン草と茄子のキーマカレー」はおそろしく美味い。

 そもそもこのクラスのご飯が食べられるliveハウスなどまず存在しない。

 どっちが先だなんて誰に決められようか。。。


 昨晩はほしば かなえバンドのliveにお越しいただいたみなさま、寒い中まことにありがとうございました!

 バンドでのliveは昨日が年内最後。

 かなえちゃんの弾き語りでのliveは12月、札幌で1本、東京での、そして今年最後のliveは12/28(水)@渋谷gee-geだそうですよ♪

 昨日は、共演者にも友人が多かったし、他にもミュージシャン仲間がたくさん遊びに来てくれて、とてもにぎやかな夜。年末が近づくと、みんな”群れたく”なるのでしょうか。笑

 ユラリちゃん。

  写真+(28)_convert_20111125222856

 ソロになってから見るのは二度目になるけど、以前よりうんとかっこよかった!おそらく彼女の持つ空気感と月見ルの雰囲気が相当にマッチしていたからだと思う。

 ミュージシャンは、livaは特にとても繊細なものだ。その場所が持つ力、磁場というか、そういったものが多分に影響する。だからこそ、liveはその場所がとても大事。僕の場合、サポートで頼まれたliveはもちろんどこへでも飛んでいくけれど、自分のliveは場所を慎重に選ぶ。その時描きたい風景が描ける場所。

 ユラリちゃんのサポートのkeyは、僕のヒーロー、朝本浩文さん。曲もプレイもとんでもなくcool。

 来月12/15(木)にもしかしたら、ユラリちゃん&朝本さんとも1曲一緒にプレイさせていただけるかもしれない。わぉ。

  写真+(23)_convert_20111125221109

 最後の出演者はCHAN-MIKA(チャンミカ)

 実はミカとは2年ほど前まで一緒にバンドをやっていた、いわゆる戦友。

 今回は彼女を客観的に見たくて、ソロで歌って欲しい、とお願いしてみました。

 昨日目撃した方なら、これが誇張でないことはわかっていただけると思いますが、やはり彼女は天才だと思う。

  写真+(30)_convert_20111125225057

 聴いているうちに久々に一緒にやりたくなって、2曲ほど飛び入りでお邪魔。やはりミュージシャンはステージの上で語り合うのが大事だね。

 自分の出番が終わったら余裕があるから二組の写真が撮れたけど、かなえちゃんバンドの写真も撮ってもらったらよかった。。。どなたか持ってたらぜひ送って下さい。

 さて夜は随分冷え込んできました、まさに冬本番、今夜は12/8(木)に行うスタンダードのliveの選曲中。

 楽しい作業でもあるけれど、膨大な曲の中から数曲を選び取るという、まるで空に浮かぶ無数の星から好きな星を数個だけ選ぶような、気の遠くなる作業です。あれもいいなーこれもいいなーみたいなね。笑

 その合間を縫って、数ヶ月ぶりに得意の?(笑)グリーンカリーを本気で作りました。うちがせますぎてみなさんにご馳走することができないのが残念でなりませんが、僕のグリーンカリー、、、ちょっと本当に美味いんですよ♪

  写真+(27)_convert_20111125221307
 
 まだお席はあります、みなさまお座りになってお聴きいただけますし、その日限定の美味しいご飯もご用意いたしますので、お仕事帰りにでも、ちょっとだけ豪華な夕食だと思ってお気軽にどうぞ。

 今回の素敵なゲストは近日発表いたします♪

 12/8(木)

 「十三夜月に灯をつけて~庸蔵 plays standards」


 【出演】 庸蔵(sax) 服部将典(cb) 阿部樹一(pf)

 【ゲスト】 内緒♪

 【場所】 代官山駅徒歩1分カフェバー「山羊に、聞く?」

 【お時間】

 open 19:00 / 1st set 20:00頃~ / 2nd set 21:00頃~


  ※2ndは当日の会場の様子で前後しますのでご了承下さい。入れ替えなし。

 【料金】 2000円 (+飲食代別)

 【予約方法】

 下記メールアドレスでのみで、10/29(土)0:00~受付開始となります。予約受付番号が当日の入場順となります。お支払いは入場時にお願いいたします。なお、入場後は自由席となりますが、基本的にみなさまお座りになれます。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 まで。「件名」に「12/8@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)
 
 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。
 

  写真+(26)_convert_20111125221221

 それでは今宵はこの辺で。

 みなさま酔い夜を。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

雪待月の響き

 みなさまこんばんは。

 街が冬に衣替えをしてきましたね。

 先日の火曜はストロボカフェにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

 アラカキヒロコや丸谷マナブの現場でもお世話になっているドラマー中村皓くんのイベント「Green Fields Forever」。

 バンドメンバーが中村皓に濱田織人(b)、平田崇(g)、清野雄翔(key)、禹貴惠(vl)、に僕という陣容。

   写真+(12)_convert_20111118020805

 ゲストシンガー陣がいつか、ヒグチアイ、タリエ(Harmonick Hanmock)、丸谷マナブというラインナップに、飛び入りシンガー陣が青柳舞、アラカキヒロコ、すわだいすけ(SleepyheadJaimie)、U(オードリーシューズ)、オガワマユ、、、という書くだけで疲れた。休憩。。。笑

 会場も満員で、もうお腹いっぱい。最後に出演者全員で撮った写真ももう多過ぎてよくわからない。笑

 でも、とってもいい写真。

   写真+(15)_convert_20111118020539

 笑顔であふれた夜でした。主催の中村くんが一番大変だったと思います。本当にお疲れ様!誘ってくれてありがとう。また音遊びしましょう♪

   写真+(11)_convert_20111118021210

 そして昨晩は真夜中に迫水秀樹バンドのREC。

 彼は来年からしばらくの間、海外に行く予定があって、つまりこのメンバーでliveができるのは当面のところあと一度きり。12/27に吉祥寺のStar Pine's Cafeで行われる迫水秀樹ワンマンを残すのみ。

   写真+(17)_convert_20111118023335
 
 その前にこのメンバーでの音を残しておこうと今回のRECになりました。

 満月の下でみんなで円になっての一発録音。

   写真+(13)_convert_20111118020658

 もう一日行う予定。出来上がりが楽しみ。年末のワンマン、とってもいいイベントになると思いますので、ぜひお越し下さい。

 そして今夜は、とある友人を訪ねて来ました。

 真っ青な顔の友人。

   写真+(14)_convert_20111118020601
  
 彼がどこまで公表しているかわからないので、名前は伏せておきましょう。

 彼はシンガーソングライターでもあります。以前同じイベントに出演しました。

 みなさんもご存知の話題のあのショー。strangeでfunnyでuniqueなshowでした。3月についに千秋楽を迎えるそうですよ。みなさんもその前にぜひ。

   写真+(16)_convert_20111118020631

 次回の僕のliveは11/24(木)ほしば かなえバンド。

   写真+(18)_convert_20111118030647
 
 しばらくしたらこちらのバンドもRECに入る予定。それに向けてどんどんと音が固まってきてイイ感じ。僕がバンドアレンジを担当しているので、僕のサウンドが好きな方にはぜひ聴いていただきたい。

 今回の共演者もとっても素敵な友人ばかり、ユラリちゃん(ex.Bahashishi)、CHAN-MIKAにYUEちゃん、間違いなく充実した内容の一日になります。できたら最初から最後まで聴いて下さい。美味しいお酒とともにゆっくり夜を楽しんで欲しいと願っています。僕らの出番は19:50~予定です。

11/24(木) ほしば かなえ

 「雪待月の響き」

 with CHAN-MIKA/ユラリ/辻有沙/YUE

 @青山・月見ル君想フ

 op18:00 / st18:30

 adv:2300 / day:2800(+1Drink 500)


   写真+(19)_convert_20111118031117

 それでは今宵はこの辺で。

 オヤスミナサイ。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

月夜見のしらべ

 みなさまこんばんは。

 今夜はとても冷えますね。

 世田谷ミステリーハンター庸蔵です。

   写真+(9)_convert_20111112050713

 近所の謎という謎を解明中。

 ご依頼は今すぐ僕の携帯へ。

 こんなに寒い夜はザ・ピーナッツでも聴きながら、blogを書いてみましょうか。

 今日行ってきた某リハーサルスタジオの自動販売機はいまだにぜんぶ「つめた~い」。。。

 あほぅ。

 君はビジネスチャンスを見す見す逃している。

 先どれ。季節を。

 2020年を予想して今から動け。

 というわけで小雨の中、向かいの酒屋でホットココア。

   写真+(2)_convert_20111112035712

 冬はやっぱりホットココア。
 
 2020年も

 僕はやっぱりホットココア。

 さて、ここ数年完全に放置しておりました(苦笑)my spaceをついにリニューアルしました。

 URLも http://www.myspace.com/yo_zo_ に変わっております。

 おそらく僕を知らない方が、庸蔵ってどんな奴なんだろう、ともう何年も本人も忘れて聴いていない昔の音源をふーんと聴いていたかもしれません。すみませぬ。

 先月のワンマンでお披露目しました、初めて自分自身のために組んだバンド、「つくよみ」と申します。(漢字にするか思案中。)

   写真+(6)_convert_20111112035459

 そのワンマンの時の音源を一部公開いたしました。

 あの夜僕らと一緒にいた方にも、あの夜来られなかった方にもぜひ聴いていただきたい。

 コチラからどうぞ。
     
 第2回の庸蔵バンド=つくよみのliveは、まだ詳細は出ていませんが、来年1/15(日)に行う予定です。みなさん今から空けておいて下さいね。

   写真+(5)_convert_20111112035759

 前回よりもさらに深みを増した世界を構築いたします。

 正式決定しだいすぐにお知らせいたします。

 1月のメンバーは誰でしょう?むふっ、お楽しみに。

 次回の僕の主催live、こちらもご予約受付中。寒い冬の夜には暖かい音楽を。

 12/8(木)

 「十三夜月に灯をつけて~庸蔵 plays standards」


 【出演】 庸蔵(sax) 服部将典(cb) 阿部樹一(pf)

 【ゲスト】 内緒♪

 【場所】 代官山駅徒歩1分カフェバー「山羊に、聞く?」

 【お時間】

 open 19:00 / 1st set 20:00頃~ / 2nd set 21:00頃~


  ※2ndは当日の会場の様子で前後しますのでご了承下さい。入れ替えなし。

 【料金】 2000円 (+飲食代別)

 【予約方法】

 下記メールアドレスでのみで、10/29(土)0:00~受付開始となります。予約受付番号が当日の入場順となります。お支払いは入場時にお願いいたします。なお、入場後は自由席となりますが、基本的にみなさまお座りになれます。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 まで。「件名」に「12/8@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)
 
 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。
 

   写真+(8)_convert_20111112045510

 冬の線香花火、とてもいいですよ。

 今夜はこの辺で。

 オヤスミナサイ。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

くるくるくるる

 みなさまこんばんは。

 やや久しぶりのblog。

 まずはtwitterの方でもみなさんからご心配の声をいただきまして、ありがとうございます。

 僕の咽喉の状態ですが、8割くらい元に戻った感じです。逆に言うと、まだ完治していない。声帯を痛めると長いんですね。シンガーの方は大変だな、と改めて実感しました。

 周りにシンガーがいらっしゃる方は本当に大事にして上げて下さい。楽器は最悪、新しいのを買えばいいけれど、声帯は代えられません。

 声帯が戻ってきた代わりに咳が止まらない、という症状で困っています。早く完治して、演奏に集中したいものです。

 さて話は変わって、やっと行って来ました横浜トリエンナーレ。

 前回はまさかの休館にビンゴ。。。泣

 会期終了2日前に駆け込み。

     fa5061960a0c11e1abb01231381b65e3_7_convert_20111108222919.jpg

 ミルチャ・カントルさんのフィルム作品「Tracking Happiness」。

 フライヤーの表紙にも選ばれている作品だが、やはり多数の作品の中でも印象に残った。ほうきを持った女性達が、円を描くように並び、前を歩く女性の足跡をほうきで拭き去る。しかし、もちろん今度は自分の足跡が残る。しかし、それはまた次に来た女性によって拭き去られる。

 円を描いている以上、永遠に続く。くるくると。

 説明も言葉もないので、受け手の自由な発想に委ねているのだと思う。

 こういう構え方は好き。映画もはっきりエンディングをしめさないものが心地よい。

 そもそも人生にエンディングがない以上、アートにもエンディング(=結末)などは存在しない。あらゆるものは過程の一部分を切り取ったものでしかない。

     b4bea8f40a0c11e1a87612313804ec91_7_convert_20111108222938.jpg

 これは笑ってしまった。八木良太さんの作品。レコードでろくろ代わりに回して陶芸。

 くるくると。

 シンプルでいいよね。
 
 他にもおもしろい作品が多数。

 今年のテーマは、OUR MAGIC HOUR-世界はどこまで知ることができるか?-だったそう。

 何かを詳しく知れば、その倍の数の疑問が生まれるよ。

 世界はそうやって回っている。

 会場から出たら、月がキレイ。小さいけど、わかりますか?

     写真_convert_20111108223348

 さて今月は製作期間にしていて、liveは本数を絞っています。

 今のところ2本だけなので、ぜひいらして下さいね。

 昨日はその中の1本、11/15用の初リハ。

 ドラマー中村皓のイベント。僕はホストバンドのメンバーとして、5曲ほど?吹きます。

 シンガーがみなさんとてもいい。初共演の人もいて楽しみ。

     IMG_1924_convert_20111108222829.jpg

 harmonic hanmockからタリエちゃん。

     IMG_0102_convert_20111108222850.jpg

 いつかちゃん。と、ここまでは順調なリハだったが、
 
     IMG_7008_convert_20111108222742.jpg

 待ちぼうけのヒグチアイ。と、

     IMG_2006_convert_20111108222803.jpg

 照れくさそうにカメラを避ける丸谷マナブ

 腕の確かな楽しいメンバーでやっています。これだけ聴けてこの料金はお得過ぎるので、オススメですよ。ご予約はストロボカフェHPからどうぞ。

 11/15(火)

 「Green Fields Forever」

 【出演】 丸谷マナブ いつか タリエ ヒグチアイ 

 ※飛び入りゲストあり

 【メンバー】 中村皓 (Dr) 平田崇 (Gt) 濱田織人 (Ba) 清野雄翔 (Pf) 禹貴惠 (Vl) 庸蔵 (Sax)

 【場所】北参道・ストロボカフェ

 【時間】 OPEN 19:00  START 19:30

 【料金】 2000yen + 1Drink Order


 ドラマー中村皓くんの東京初企画イベント。 中村くん率いるホストバンドがすばらしいゲストボーカルとコラボして新しい魅力を紡ぎだします。


    写真+(1)_convert_2011110<br />8224311

 おや、ご飯の炊けた音がしました。

 今夜はこの辺で。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。