スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時雨月の宵祭り

 みなさんおはようございます。

 昨日は、ほしば かなえバンドのリハ。

  IMG_9010_convert_20110929122310.jpg

 ここのところ四六時中、自分のワンマンの準備をしているので、他の現場は新鮮です。

 とはいえ、かなえちゃんがバンドでやる時は僕がアレンジからメンバー編成をしているので、ほぼ自分の現場に近い感覚。

 今回は7月に一緒にやったメンバーにコントラバス古賀圭侑に加え、ガットギター丸山力巨パーカッション三星章紘、に僕でお送りします。良い感じに仕上がりそうです。20時頃~の出演予定です。他の方も素敵な方ばかり。

 そしてなんと!かなえちゃんは10/3が誕生日とのこと。これは、ほしばかなえファンは絶対集合でしょう!

 僕らメンバーも全力で彼女の音世界を創り上げますので、ぜひどうぞ。


 10/5(水)

 ほしば かなえ サポート

 「時雨月の宵祭り」

 with 坂本麗衣/タマル/洋美/ヨシザワカヨコ

 @青山・月見ル君想フ

 open 18:15 / start 18:45

 adv:2300 / day:2800 (+1d 500)



 その翌日は、不思議で独自な世界観がクセになる

 迫水秀樹バンドのliveです。

 大柴広己くんの企画で下北沢440。

 大柴くんの歌を聴くのも久しぶりで、とても楽しみ。

 僕らは19:30頃~の出演予定です。


 10/6(木)

 迫水秀樹 サポート

 "大柴広己presents「秋もじゃ」"

 with 大柴広己/HANGRY ANGRY/plane

 @下北沢 440

 open 19:00 / start 19:30 

 adv:2500 / day:3000 (+1order)



 昨日はリハの後、友人のいるブランドの展示会へ。

 来年の春夏の新作です。

  IMG_1601_convert_20110929122116.jpg

 とっても可愛いTシャツを見つけたので、オーダーしました。

 届くのはまだまだ先ですが、今から楽しみ。

 Tシャツといえば、、、

 10/14の僕のワンマンで、、、

 なんと庸蔵初の物販が登場します。

 詳細はまだ内緒。笑

 先に言っておきますが、デザイン画は恐ろしくcool。

 これは、僕自身が楽しみ過ぎる。

 ぜひぜひお楽しみに!!

  IMG_1951_convert_20110929122144.jpg
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

青い夜。優しい夜。

 みなさん急に寒くなりました。体調崩さないようにお気をつけ下さいね。

 タンクトップからファーのジャケットになりました、庸蔵です。

 ワンマンの準備のため、liveの本数は減らしておりますが、

 呼ばれたら嬉しくて行ってしまうのが、人というもの。

 昨日は友人シンガーのJon率いるJapanese Connectionというバンドのワンマンlive。

 来ていただいた皆様、ありがとうございました。

 Jonはもともとゴスペルを歌っていたから、歌の地力がすごい。単純にとっても上手い。

 そして人柄がとってもあったかい。イイ奴。

 昔、怒った(?)ことがあるくらい。

 Jon、君は人が良すぎるよ。って。そんな怒り方あんまりないでしょ?笑

 そんな彼だから、歌もMCもとってもあったかい。

 JonのLiveに来て気持ちが良くない人はいないと思う。

 live時の写真はカメラマンの方が撮ってくれていたので、しばらくするともらえると思います。

 場所は中目黒にある楽屋(らくや)。

 昨日はお祭り日和?中目黒に着いたらいきなりの出迎え。

     IMG_6644_convert_20110926182922.jpg

 いいねー!気分は上々!

     IMG_7145_convert_20110926182935.jpg
 
 楽屋到着、ここは初出演になるけど、実はかなり縁のあるハコで。

 僕が師匠・Jazz sax奏者、津上研太氏のローディー(いろいろとお手伝いをする係りね。)をやっていた頃、師匠のバンドのLiveで訪れたことがある。そして、その時のピアニストでもあり、個人的にいっつもお世話になっている南博氏もよく出演されている。

 だからとっても出たかったハコの一つ。

 オーナーのまっしーさんは元々ブルーノート東京のPA(音響)をされていた。生粋の音楽ファン。

 live後ずっと話し込んでいました。

     IMG_5360_convert_20110926182829.jpg

 出演者にとって大事なのは、ハコの方の音楽への熱意です。プレイヤーが一番気持ちよく音を出せる環境を作ってくれること。

 まっしーさんはとってもアーティスト想い。大好きになりました。なかなかいませんよ、こんなにアツくて優しい方。
     
     IMG_3614_convert_20110926182814.jpg

 素敵な笑顔。笑

 そんなオーナーの思いが、お店中に染み渡っていて、スタッフさんはみんな気さくな笑顔。

 Jonがlive後、友人のピアノに合わせて歌い出したんだ。

     IMG_0889_convert_20110926182705.jpg

 いわゆる”アフターアワー”というのはミュージシャンのちょっとした楽しみ。

 なんとなく始まるハプニング的なlive♪

 お店は24時閉店なのに、、、そろそろ、、、なんて誰も言って来ない。

 こんなお店は、なかなかない。

 いつまでもいさせてくれそうだったから、逆に僕らからお暇しました。25時だったけど。苦笑

 幸せな時間をありがとう、Jon、バンドメンバー、お客さん、そして楽屋のみなさん。

 何から何まであったかい夜。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ちょっとそこまで

 僕の大好きなお茶。

 伊右衛門ではなく、

 もちろん!

     IMG_0867_convert_20110921212013.jpg

 そう、彦左衛門!

 おーい、おふざけにも程があるぞ。

 やり過ぎ感が否めない。笑

 現在僕は、10/14ワンマンに向けて、使える時間はすべて製作に使っています。もうずっとずっと鍵盤の前にいる。 

 なので、ここでちょっと気分転換でもしたいなぁ、、、と考えていると友人から連絡。

 「カン・テーファンが来てるぞ!」

 「そりゃ素晴らしい。」

 なんてタイミング。

 少々ご説明を。

 姜泰煥(カン・テーファン)さんは、1944年生まれの韓国のアルトサックス奏者。
 
 saxをね、あぐらをかいて吹くんです。

     f0159581_17531631_convert_20110921220707.jpg

 循環呼吸奏法の先駆的至宝。と呼ばれていて、簡単にいうとね、息継ぎなしでずっと吹けるの。

 ちなみにギネスによる最長記録はケニーGの45分47秒。非公式には盲目のsax奏者、ローランド・カークの2時間21分らしい。

 恐るべし、ローランド・カーク。

 僕自身はずっと気になっていた人だったから、すぐに行こう!と。

 そして友人と選んだのが、本ツアーで唯一のソロ。

 いわき市立美術館でのフリーliveだったんです。

 というわけで、友人6人でドライブがてら福島まで。

     IMG_1803_convert_20110921213910.jpg

 途中、茨城県のSAにて。

     5cdb23142e2247578b234251295dbfdb_7_convert_20110921222517.jpg

 注意書きで、※家中の米がなくなっても保証できません。って書いてもいいよね。笑

 ちょっと早めに着いたので、近くの和食屋で乾杯。

     7a404ffd656c4db2aaae50a7a9cd3eb2_7_convert_20110921213707.jpg

 ここがめちゃくちゃ美味かった。

 店の名前は「ありが亭」だった。今日はみんなとんちが利いてやがるぜ。

 肝心のカンさんのliveシーンは撮影NG。

 「山河を鎮魂する」というタイトルどおり、

 「大きな」音で静かな演奏。

 深い、深い、魂の奥から空気を送り続けて、

 彼は1時間ばかり、たった一人で吹きました。

 カンさん、ありがとうございます。お疲れ様でした。

 日本まで来てくれて、ありがとう。

 堪能した僕らは、ゆっくりと都内に戻る。

 そして深夜の浅草のとある出店で、

683e963336c24008a1b979e1494bee74_7_convert_20110921212053.jpg

 また乾杯。

IMG_7200_convert_20110921211949.jpg

 都内にいたらどんなliveも見られるけど、ちょっとしたドライブを兼ねて、友人とわいわい言いながら、近場の地方にliveに行くのって都内で見るよりいいかもしれない。

 満腹の夜でした。

 さて、今も鍵盤の前にいるよ。

 曲作りに戻ります。

 ワンマンまでもう少し。みなさんぜひお越し下さいね。


  10/14(金)

 庸蔵 バースディ ワンマンLive

 『いちばん小さな月夜の歌』



 【ゲストシンガー】

 小林亮三  榎本くるみ

 【メンバー】

 丸山力巨(g)、阿部樹一(pf)、梅田誠志(b)、髭白健(ds)、豊田稔(per)、ほしばかなえ(voice)

 
 【場所】三軒茶屋Grapefruit Moon

 【時間】open18:30 / start19:30

 【料金】前売り(予約あり)2500 / 当日3000 (ともに+ドリンク代500円)

 【予約について】

 下記アドレスにてメールのみで受付いたしております。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp 


 宛て。「件名」に「10/14@庸蔵ワンマン」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。

 受付番号が当日の入場順となります。受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


 庸ワンオレンジ_convert_20110911030339

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

偶然は必然に

 みなさんおはようございます。

 下北は長年いる場所だが、こんな場所があるとは知らなかった。

     IMG_9937_convert_20110912122226.jpg
 

 僕は霊感とかそのような類のものがない人間だど思うが、ここには明らかに不思議な空気が流れていた。

 いわゆる下北の持つ空気、とは遮断された空間。

 この場所だけが持つもの。

 昨日は10年来の友人のweddingパーティー。

 案内状に誘われるがまま、僕はこの場所に辿りついた。

     IMG_9536_convert_20110912122202.jpg

 新郎は同じ歳のギタリスト。二十歳頃に出会って、つかず離れずやっている大事な仲間。

 記憶が確かならば、出会った頃奴がやっていたバンドはオーストラリアをギグしながら周ったり、ヨーロッパからEPを出したりしていた。豪快な奴。

 タメ歳特有のライバル心というか、いい意味で、「お互いお前には負けてられない!」みたいに刺激し合いながらやっている。

 不器用だがとても頼れる奴で、僕に限らず、仲間に対しては自分のことそっちのけで力になる、そんな愛すべき男。

 IMG_5283_convert_20110912121854.jpg
 
 この場所を選んだのは、奴のセンス。さすが。あいつらしい。

 彼はシメの挨拶でこう話した。

 「数年前に一人旅をして何もない島にいた時、なんだかんだ最後に電話をしたり、メールをするのがこの人でした。旅から帰って来たら、プロポーズすることを決めました。そして帰り際、島の土産屋で安物の指輪を買いました。」

 彼女は船着場の近くまで迎えに来たそう。

 しかし彼はシャイな男、

 「ハイ、お土産。」

 と何も言えずに渡したそうな。笑

 そして、その話を彼女に初めてしたんだ。昨日、みんなの前でね。

 驚いて口を覆った彼女の指には、その時の指輪がされていた。

 彼女はその指輪をとても気に入って、いつも付けていたんだ。

 この日の空はすがすがしくて、とてもキレイな青色だった。

 この景色に何を足す必要があろうか。 

 IMG_4755_convert_20110912121803.jpg

 おめでとう。

 パーティーが終わった後、知人がやっている小さなアクセサリー屋に寄った。

 IMG_1606_convert_20110912121649.jpg


 「あら庸蔵さん、お久しぶり。」

 随分久しぶりに訪ねたんだけど、覚えてくれていた。

 「庸蔵さんに似合うもの、ありますよー。」

 「また始まった。笑 見せてみてよ。」

 と言いながら彼は僕の腕に、彼自身が作ったという新作をまいてくれた。

 ・・・

 「あれ?ホントにいいじゃん。笑」

 「でしょ?」

 「わかった。今日はだまされておこう。笑 これいただきます。」

 いい買い物。

 素敵なアクセが我が家の仲間入り。

 そうそう、ワンマンのフライヤーがやっと届きました!

 友人がデザインしてくれたものに、僕が色の組み合わせを決めました。

 庸ワンオレンジ_convert_20110911030339

 各liveハウスに置いてもらおっと。もしくは10/14までに僕が出演するlive会場で配布します。ぜひ実物をお手にとってご覧下さい。

 ここのところずっと昼夜問わずワンマンの楽曲製作をしています。時間的にはギリギリ。笑

 いいもの作るためにフル稼働です。ぜひいらして下さいね。すでにご予約いただいた方も、さらにご友人など誘っていただけると嬉しいです。

 必ずイイ夜にしてみせます。お楽しみに。

  10/14(金)

 庸蔵 バースディ ワンマンLive

 『いちばん小さな月夜の歌』



 【ゲストシンガー】

 小林亮三  榎本くるみ

 【メンバー】

 丸山力巨(g)、阿部樹一(pf)、梅田誠志(b)、髭白健(ds)、豊田稔(per)、ほしばかなえ(voice)

 
 【場所】三軒茶屋Grapefruit Moon

 【時間】open18:30 / start19:30

 【料金】前売り(予約あり)2500 / 当日3000 (ともに+ドリンク代500円)

 【予約について】

 下記アドレスにてメールのみで受付いたしております。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp 


 宛て。「件名」に「10/14@庸蔵ワンマン」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。

 受付番号が当日の入場順となります。受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

えふえむーちょ。

               IMG_6556_convert_20110908145300.jpg

 みなさんこんにちは。エフエムーチョ庸蔵です。

 エフエムーチョとはFMぐんまのキャラクター。

 イイですね。この力の抜け具合。。。笑

 7月末に群馬でレコーディングしてきた作品がyou tubeにupされました。

    

 映画に関しては、7/30付けのblogでお話しましたが、音楽担当が友人で群馬のバンドRaiji & Chips小林頼司くんです。「鬼ロック」というふざけた(笑)タイトルも彼の発案。舞台が鬼石地区なので。周りも普通は絶対付けないタイトルだからいい!と決まったそうな。

 録音自体は1曲丸まる吹いたのですが、映画のラストシーンという重要な場面で流れるらしいので、画や物語との相性でソロとアウトロだけの参加になっています。
 
 いつもの僕のティストと違うでしょ?最初にオファーを頂いて音を聴いた時、正直な話「これは俺か?」と思ったんです。イメージというのは周りが破ってくれるものですね。

 自分にない部分を探検するのが楽しくて、ありがたいオファーでした。ありがとうライジ君!
 
              img_1151849_35233874_0_convert_20110908150545.jpg
  
              img_1151849_35233874_1_convert_20110908150609.jpg

 この曲以外は聴いていないので、ライジ君がどんな音楽をつけたのか楽しみ。いずれ拝見させて頂こうと思います。

 さて、昨日はとある打ち合わせ。

              IMG_8016_convert_20110908135939.jpg

 これは知る人ぞ知る、

 ある女の子。

 僕のsaxをイメージして描かれたもの。

 実は僕の名刺に描かれている女の子。

              写真_convert_20110908154607

 描いてくれたのは、センス抜群の画描きで友人のオカダミカ

 彼女の画は恐ろしい。

 心を持って行かれる。現実世界と非現実世界の狭間まで。

 存在感がありつつ、主張し過ぎない、その空間になんとなくずっといたような、、、

 彼女は女の子しか描かない。

 僕は彼女の画とセンスに絶大な信頼を置いているわけで。

 この女の子がついに10/14の庸蔵ワンマンでとある素敵なものに変身します。

 それを今二人で製作会議をしているわけ。

 むふふ、ぜひぜひお楽しみに♪

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

去りし葉月 来たりし長月

      033_convert_20110903013343.jpg

 諌山実生。デビュー9周年。

写真_convert_20110903021956
             
 あっと言う間に出番が来て、

庸蔵⑪_convert_20110903024339                    (photo by 久世善子)                        
 あっと言う間に終わっていた。

 2曲だけ。duoで。

 東京タワー。そして 嘘つき。

 saxを吹くことによって、多くの素敵な人に出会えた。

 その一人。

 とてもとても、

 彼女の曲はすべて素晴らしかった。

 心に奥まで入ってくる旋律。

 奇遇なことに、僕がsaxを初めて触ってからほぼ9年。

 僕もtenth gateだったわけだ。

 アンコールにて急遽参加。

写真+(4)_convert_20110903022011

 心地よい夜。

写真+(2)_convert_20110903022102

 実生 おめでとう。

019_convert_20110903013125.jpg

 翌28日は三軒茶屋のとあるビルの屋上。

IMG_8287_convert_20110903022317.jpg

 時々飲みに来るお店。吹いたのは初めて。

IMG_0426_convert_20110903022145.jpg

 大事な友人、最高のperの一人、小川岳史に誘ってもらって。

写真+(3)_convert_20110903022026

 もう一人のperコウタのジェンベが冴えまくってた。

 謎のテキーラ祭り。笑

IMG_7082_convert_20110903022300.jpg

 このレアなテキーラは悪酔いしないらしい。

 そんな風にして慌ただしく8月は終わった。

 さて、9月。

 10月のワンマンに向けて楽曲製作に集中します。

 よって基本的にliveはやりません。

 10/14までしばしのお別れ。

 まだまだご予約承っております。ぜひお越し下さい。

  10/14(金)

 庸蔵 バースディ ワンマンLive

 『いちばん小さな月夜の歌』



 【ゲストシンガー】

 小林亮三  榎本くるみ

 【メンバー】

 丸山力巨(g)、阿部樹一(pf)、梅田誠志(b)、髭白健(ds)、豊田稔(per)、ほしばかなえ(voice)

 
 【場所】三軒茶屋Grapefruit Moon

 【時間】open18:30 / start19:30

 【料金】前売り(予約あり)2500 / 当日3000 (ともに+ドリンク代500円)

 【予約について】

 8/20(土)0:00より、下記アドレスにてメールのみで受付いたします。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp 


 宛て。「件名」に「10/14@庸蔵ワンマン」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。

 受付番号が当日の入場順となります。受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


 写真+(1)_convert_20110903022122

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。