スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年目の扉の前で

 昨晩は庸蔵 plays standards~あかつきに鳴く。

 にご来場いただきまして、ありがとうございます。

 赤パプリカ1000個分のβカロチンと感謝を申し上げます。

 結局満席、ミュージシャン仲間もたくさん遊びに来るという、とっても心地よい空間で演奏させていただきました。

 個人的にはいつも吹いていますが、久々に人前でstandardをやるのは新鮮。

 世の中に名曲は星の数ほど。

 ゲストのエバラ健太のギター聴きましたか?

 ありゃシンガーソングライターのギターじゃないよ。笑

写真+(10)_convert_20110826145808

 もう一人のゲスト、チャンミカとは久しぶりの共演。

 やっぱりあいつの歌は、、、すごく気持ちいい。

写真+(13)_convert_20110826152923
 
 ベースは服部将典。コントラバスはフォルムが美しい。影がまたイイ。

写真+(8)_convert_20110826145643

 ピアノ阿部ちゃんは、、、

 イイ写真がコレ。

 さすがです、何か持ってます。笑

写真+(12)_convert_20110826145729

 Jazzと聞くと、みなさん静かに聴くのがマナーのようなイメージがありますが、

 それは国や場所にもよりますね。

 曲によって、バラードなんかの時は静かに、というような心遣いさえあれば、僕はみなさん各々楽しんでいただくのが一番嬉しいですね。

 この趣旨のliveは次回、12/8(木)を予定しております。

 ジョンレノンの命日に。真冬にみなさんがあったかくなれるような曲を準備してお待ちしております。詳しくはまた近くなれば。

 
 さて、明日は公式には初の渋谷JZBrat。

 私が直接知る中でも、ずば抜けた才能のシンガーソングライター、

 諌山実生さんのデビュー9周年ワンマンリサイタル。

 8/28に彼女は10年目の扉を開きます。

 その前日に彼女の今までの総決算ともいうべきliveを。

 チケットはすでに売り切れです。

 僕は、彼女と二人だけのduoで2曲ほど。

 音と音で会話を。 

 彼女の今まで、そしてこれから、をお祝いしたいと思います。

Legatoジャケ写(宣材写真)_convert_20110822202923

 8/27(土)

 諌山実生 『Tenth Gate』

 【出演】諫山実生(p,vo) 滝川 岳(ds,chorus)片田孝一郎(per,chorus)

 ゲスト参加 庸蔵(sax)

 @渋谷JZ Brat

 op18:00 / st19:00

 charge:4200 +order


スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

あかつきに鳴く前に

 「真夏の夜のJAZZ」

 といえば、JAZZファンにはお馴染み、1958年のニューポート・ジャズ・フェスを収録した有名な映画ですが、

真夏の夜のJAZZ_convert_20110823211057

 その言葉のゴロの良さか、頭から離れないそのフレーズ。

 夏にjazzがやりたくなる。のは僕だけではないでしょう。

 それがこの企画のきっかけ。 

写真+(7)_convert_20110823203850

 今日はその日のトリオのリハ。

 なかなかおもしろい仕上がり。

 庸蔵名義のliveとしては久しぶりになるかな。

 ここのとこ、サポートやゲスト出演のような演奏が多かったので、

 しかもstandardって最近やっていなかったので、すべてがなんだかこの企画にマッチした。

 うん、演ろう。

 みんなとも飲みたいしね。笑

 世の中に名曲ってたくさんあって、何を演奏するか迷ってしまって、

 なんとまだ、曲をすべては選びきれていません。笑

 jazzにとらわれず、広い範囲でstandardsと呼ばれる曲をご用意します。

 今夜もたくさんの曲を聴くことになりそう。

 そして今夜もうっとりするんだろうなぁ。

 名曲たちに。名演たちに。

 目と舌でお酒と料理を楽しんでもらいながら、耳で演奏を楽しんで頂ければ。

 夏の夜の素敵な過ごし方かなと。

 今回の物語のメンバーをご紹介しておきましょう。

 コントラバスに服部将典。NRQやエミマイヤーさんのバンドでお馴染み。

hattori1_convert_20110823202209.jpg

 ピアノに阿部樹一。信じられないくらい天然なのに、ピアノを弾かせたら、、、笑

abe@kinema1_convert_20110823202333.jpg

 この二人に僕を加えたトリオでお送りします。

 そして、、、

 せっかくだからゲストをお呼びしました!

 最近時間が合えばちょくちょく一緒に演奏しています。彼の初ワンマンにも呼んでいただきました、エバラ健太

_MG_9857_convert_20110823202627.jpeg

 健太のエレキギターなんて、なかなか聴けないですよ。

 彼はシンガーソングライターだけど、実はもともとギタリスト。クラプトン好きの青年。

 ギターがあんなに弾けるシンガーソングライター、実はいないんじゃないかな。

 さらに、僕が1~2年前まで一緒に演奏していた横濱のとんでもないシンガー、CHAN-MIKA

_YSK0849_convert_20110823202752.jpg
 
 その時から僕を知っている方ならば、この人のとんでもない歌の力はご存知でしょう。

 今週木曜はこんな楽しいメンバーでお待ちしています。

 みなさん座って見ていただけますので、ごゆっくり。

 座席はもう少しだけあります。ご予約をオススメいたします。

 すでに予約いただいている方は、木曜日にお会いしましょう♪

 8/25(木)

 『あかつきに鳴く ~plays standards~』


 庸蔵(sax) with 服部将典(cb) 阿部樹一(p)

 ゲスト エバラ健太 / CHAN-MIKA

 @代官山 駅徒歩1分 カフェバー「山羊に、聞く?」

 open 19:00 start 20:00

 charge:2000 + order


 ご予約は下記アドレスまで。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 「件名」に「8/25@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。



テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

いや、誰やねんっ!?

 ある日、友人から連絡。

 「今日ドン・パンチョと打ち合わせしてきたので、詳細がわかりました!」

 ん?

 ちょっと待て。さらっと流してみようかと思ったものの、、、

 ドン・パンチョ?

 この言葉の説明一切なし!

 投げっ放しにも程があるわい!

 「8/28のliveですが、、、」

 「極上のテキーラ"TEQUILA PUEBLITO"(ひまわりテキーラ)を飲みながらドン・パンチョの情熱的な話とliveです。ざっと流れを説明します。」

 1.テキーラの故郷グアダラハラからテキーラ村について
 2.テキーラ30年史
 3.アガベについて
 4.テキーラができるまで
 5.テキーラの飲み方


 「僕らのliveは19時~です。よろしくお願いします。」

 ふむふむ、なるほど。よくわかった。

 って、おい!

 だ~か~ら~

 ドン・パンチョって誰やねん!?

 「あっ、生粋の日本人です。」

 えぇぇぇぇぇ~!

 そらみんな振り向くで。

写真+(2)_convert_20110822194204

 スタジオ内での飲食・喫煙は禁止です。

 そらそうやな。

 機材に水とか、かかったらマズイからな。

 って、

 誰?

 なんでファンキーな黒人女性?

 なんで振り向きざま?

 これがドン・パンチョ?

 いや、違うわ!

 ドン・パンチョ日本人やし。


 「それで、当日の曲なんですけど、譜面リハに持って行きます。」

 は、はぁ。。。

 
 数日後、

 リハに行ってきました。

 「これ譜面です。」

写真+(5)_convert_20110822194308

 なるほど、ここでこうなってね、

 って、おいっ! 

 これ譜面ちゃうやん。

 コードも♪もないやん!

 「はい、なんとなしで。」

 なんとなし過ぎるわっ!



 そんなこんなで、

 8/28は三茶のバーで友人のバンドNoosaにゲスト参加してきます。

 テキーラ祭りなのでぶりぶり吹きます。

 飲みがてらぜひ寄って下さい。

 8/28(日)

 テキーラ祭り "TEQUILA PUEBLITO"

 【LIVE】Bloomy Kota
     Noosa + 1  《Guest 庸蔵 (sax)、菅又 Gonzo 健 (g)、小川岳史 (per)、Luigi (b)》


 @三軒茶屋a-bridge

 open 17:30 / charge 2000

 
pueblito-thumb-400x266-217.jpeg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

旅への切符

写真+(4)_convert_20110819223616

 黄金にいろどられた世界。

 關帝廟に行ったのと、イノセンスを見た時期がかぶって、自分の居る場所に自信がない。

 ん?今は何年だっけ?

 そもそも買い物途中のこの二人だって、

写真_convert_20110704212614

 ただの人形なんだ。

 だってずっと動かないもの。

 いや、知らない時間にいなくなっては、また僕がここに来る前に戻ってきているだけなのかも。

 IMG_0584_convert_20110801234817.jpg

 これだって、彼が絵から出てきたのかとばかり思っていたが、

 僕が絵の中に迷い込んだのかもしれない、と最近思い始めた。

 世の中、どこにラインがあって、どこにラインがないのか、わかったもんじゃない。

写真 (6)

 いやいや、困る困る。

 勝手に終わらせないでくれ。この国は終わっちゃいない。

 始めなくちゃいけないんだ。

 常に新しい一日を。

 だからやるんだよ。

 仲間を集めて。

 10/14に新しい仲間が加わります。

 percussionに豊田稔

 268122539_convert_20110819225420.jpg

 voiceにほしばかなえ

kanae_blog_convert_20110819230240.jpg

 10/14(金)庸蔵バースディワンマンはこの後8/20(土)0:00より予約受付開始。下記をよくお読み下さい。

 庸蔵、ハダカで吹きます。

旅+080_convert_20110819231147

 ハダカの心で、ね。

  10/14(金)

 庸蔵 バースディ ワンマンLive

 『いちばん小さな月夜の歌』



 【ゲストシンガー】

 小林亮三  榎本くるみ

 【メンバー】

 丸山力巨(g)、阿部樹一(pf)、梅田誠志(b)、髭白健(ds)、豊田稔(per)、ほしばかなえ(voice)

 
 【場所】三軒茶屋Grapefruit Moon

 【時間】open18:30 / start19:30

 【料金】前売り(予約あり)2500 / 当日3000 (ともに+ドリンク代500円)

 【予約について】

 8/20(土)0:00より、下記アドレスにてメールのみで受付いたします。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp 


 宛て。「件名」に「10/14@庸蔵ワンマン」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。

 受付番号が当日の入場順となります。受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


 

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

遥かなる歌い手

 みなさまおはようございます。

 めずらしい時間にblog更新。

 というのも今さっき朝から酒屋に行ってきまして、

 シャンパンを選んでいたわけで。

 酒屋から実家のオヤジに電話したんです。

 「あさって誕生日やろ?ワインでも送るよ。」

 「今日やで。」

 あら?笑

 今日なのね、、、

 間に合わない。

 ぜっんぜん間に合わない。笑

 心が折れない僕は、「今日やで。」に部分は聞こえなかったことにして、

 「明日着くから~。」

 と言って、電話を切ったわけで。

 なぜかオヤジの誕生日はいまだに覚えられません。毎年2、3日間違って、アバウトに酒が届くシステム。

 幸せなことに今年の僕の誕生日には、実際の誕生日の2日後にはなりますが、

 素敵な音楽仲間に囲まれて迎えられそうです。

 大好きなシンガーが来てくれることになりました。

 この二人の歌に、僕の心は鷲づかみにされたのです。

 心の奥に触ってくる声。

 こんなことが出来るのはそうはいない。

 10/14(金)バースディワンマンのゲストシンガーはこの二人。

 榎本くるみ

あなたに伝えたいJK_RGB_convert_20110814011014

 くるみちゃんとの出会ったのは今年に入ってから。

 彼女の歌を生で聴いた時に、僕は気付いた。

 あぁ、この人は自分の持っている歌の力を、時にコントロールできないタイプの人だ。ある瞬間に、彼女の歌が、持ち主の小さな身体を離れて、手に負えない大きな力をまとって聴き手の心を揺さぶってくる。

 歌い手に限らず、演奏家の最上の瞬間は、その人自身は音を発していない。

 見えない何者か、音楽の神さまか、人智を超えた自然の力か、表現は何でもいいが、「何か」が演奏家の身体を介して語っている。

 音楽の神さまと言っていいのか、とにかく彼女は選ばれた一人だ。


 そしてもう一人、この男がいることがこの日を完結させてくれる。

 この男がいなければ、このワンマンは成立しない。

 なんだかそういう気がしていた。

 あの日以来、彼と一緒に演奏するならば、この日しかないと感じていた。

 小林亮三

写真+(1)_convert_20110814130126

 この話をすると、彼はいつものように少し微笑んで、「喜んで。」と言ってくれた。

 亮三もやはり同じように、こことは違う、別の世界の地に足をつけて、そこから歌っている。

 くるみちゃんが音楽の神さまとの対話であれば、亮三ははるか宇宙との対話というべきか。

 一緒に演奏して横にいればわかるけど、亮三はステージの上では、普段とはまったく別の呼吸の仕方をしているんだ。

 彼は宇宙の旅人だから。

 同じ歳に同じ場所に生まれて、まったく別の道を歩んできた僕らが、その日音で対話をしてみます。

 彼の声と、僕のsaxで、どんな物語が語れるか。

 ただただ楽しみ。

 だから一人でも多くの方に、その瞬間を見に来て欲しい。

 お待ちしています。


  10/14(金)

 庸蔵 バースディ ワンマンLive

 『いちばん小さな月夜の歌』



 【ゲストシンガー】

 小林亮三  榎本くるみ

 【メンバー】

 丸山力巨(g)、阿部樹一(pf)、梅田誠志(b)、髭白健(ds)

 
 【場所】三軒茶屋Grapefruit Moon

 【時間】open18:30 / start19:30

 【料金】前売り(予約あり)2500 / 当日3000 (ともに+ドリンク代500円)

 【予約について】

 8/20(土)0:00より、下記アドレスにてメールのみで受付いたします。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp 


 宛て。「件名」に「10/14@庸蔵ワンマン」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。

 受付番号が当日の入場順となります。受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

いちばん小さな月夜の歌

 みなさまこんばんは。

 8/8は「鍵盤の日」だったようですね。なるほど、鍵盤は88鍵ですから。

 たった88個の音を使って、何千万もの物語をこの何百年の間だけでも、それはもう数え切れない音楽家たちが紡いできたわけです。

 さて、やっと詳細が決定しました。

 先週から始まったust番組「深夜にいいかも!」やTwitterではちらっと言いましたが、ここに正式に発表いたします。

 10/14(金)に庸蔵ワンマンLiveを開催させていただきます。

 しかも、バースディワンマンとして盛大にさせていただきます。

 本当の誕生日は10/12なのですが、週末希望の声が多かったので、2日後の金曜にしました。

 一年半ほど前に、ワンマンなのに出演者が30人以上いるという(笑)ジョークめいたワンマンはやりましたが、本気のワンマンは初めてになります。

 おそらくこの日が僕自身の新しいユニットの船出になるでしょう。

 今回このLiveのために、強力なメンバーに集まっていただきます。

 8~9月を製作期間として僕が曲を書きます。

 つまり、今はまだまったくの白紙。僕の頭の中だけにイメージがあります。

 メンバーの誰一人として、当日何が行われるのかを知りません。

 そして、僕の本当に大好きなシンガーをゲストシンガーとしてお招きすることが決まっています。

 今すぐにでも言いたいのですが、、、笑

 もう少しだけ諸々整うのをお待ち下さい。

 どんな内容になるかはお楽しみに。

 実は、僕が一番楽しみにしています。

IMG_7112_convert_20110809015803.jpg

 タイトルは「いちばん小さな月夜の歌」。

 みなさん今年の3/20頃にスーパームーンという現象があったことを覚えていらっしゃるでしょう?

 月と地球の距離が一番近付いた日。

 一番近い日があるということは、一番遠い日があるということ。

 誕生日当日の10/12は満月なんですが、今年一番、月と地球が離れる日。

 いちばん小さなお月様が見られる日なんです。

 その日はどうか月まで一緒に散歩してくれませんか?

 一番離れた日なので、ゆっくりとLiveを楽しんで頂けるかと思います。

 予約に関しては下記に詳しく書きました。よくお読み下さいませ。

 それでは2ヵ月後、いちばん小さな満月の夜に、三軒茶屋でお会いしましょう。

 ぜひいらっしゃって下さい。 

268115463_convert_20110809011624.jpg
 
 10/14(金)

 庸蔵 バースディ ワンマンLive

 『いちばん小さな月夜の歌』


 【メンバー】

 丸山力巨(g)、阿部樹一(pf)、梅田誠志(b)、髭白健(ds)

 【ゲストシンガー】

 近日発表!! 

 【場所】三軒茶屋Grapefruit Moon

 【時間】open18:30 / start19:30

 【料金】前売り(予約あり)2500 / 当日3000 (ともに+ドリンク代500円)

 【予約について】

 8/20(土)0:00より、下記アドレスにてメールのみで受付いたします。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp 


 宛て。「件名」に「10/14@庸蔵ワンマン」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。

 受付番号が当日の入場順となります。受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

葉月の庸蔵カレンダー

 みなさんこんにちは。涼しい夏は助かりますが、夏らしくない夏もなんだか寂しいですね。

 今月より始まったust番組『深夜にいいかも!』見ていただけました?まったく中身がなかったでしょ?笑

 見逃してしまった!!という方はいらっしゃらないとは思いますが、万が一のために一部のみアーカイブしましたのでご覧になれます。コチラからどうぞ。

 生中継でしか話せないきわどい話をカットしておりますので、今後はぜひ生で。笑 毎週水曜23:30~24:30放送!

 さて8月のスケジュール、わかっているところまでまとめておきます。

 まずは明日。

 たしか今年2月にレコーディングに1曲参加して、震災の影響で諸々遅れましたが、つい先日7/20にリリースされました、アラカキヒロコの記念すべき1stミニアルバム『かぎりある物語』。

 ごく最近、各業界で多くのファンを持つような方々の訃報が立て続けにあり、大変残念な気持ちでいっぱいです。今目の前で起きていることのすべてがかぎりある物語なのですね。実感させられます。彼女がどういう想いでこのタイトルをつけたか、今度彼女にゆっくり聞いてみようと思います。

 今の彼女の想いがつまったアルバムのレコ発イベントです。アルバム録音に参加したすべてのミュージシャンも出演します。

 節電のため、エアコンを使わずにliveハウスの窓をすべて開け放って行います。明日は僕のsaxが夜の渋谷に響き渡るかもしれません。いらっしゃる方は涼しい格好でお越し下さい。浴衣で来ると500円offとのことです。

 8/6(土)

 ナナカイ窓全開企画『渋谷の喧噪~第五夜』

 ~アラカキヒロコ 1st mini album『かぎりある物語』レコ発イベント~

 【出演】アラカキヒロコ(Pf&Vo)、庸蔵(sax)、豊田稔(Per)、中村皓(Dr)、古川淑恵(Vc)、松岡憲生(Bass)

 koetokarada meets DJ I-TAL(舞踏:菊地大介/笛:澤田英太/笙:大塚惇平/DJ:ミヤモトイタル/朗読:片桐聡)/ よしむらひらく

 @渋谷7th Floor

 op19:00 / st19:30
 
 前売り2300 / 当日2800(+1drink500円)


hirokoarakaki_convert_20110805222757.jpg

 そして次週。最近バンドとしての方向性が見えてきて。これからがとても楽しみなシンガー迫水秀樹

 前回と同じく吉祥寺のスタパにて。今日リハでしたが、とても素敵なことが起こりそう♪ 出番は20:30頃~。僕もがっつり吹きますよ。しかもオープニングアクトは友人で、大阪のバンド、コルクス。めっちゃいい歌うたうよ。ぜひ。

写真_convert_20110805222922

 8/9(火)

 『太陽と月のメロディー 』

 迫水秀樹 / 流山 / ari

 opening act:コルクス(acoustics set)

 @吉祥寺STAR PINE'S CAFE

 op18:30 / st19:00

 前売り2600 / 当日2900 (+1drink代別)


 そして8/25は7/14付けの当blogでも詳しく書きましたが、庸蔵久々にスタンダードを2部制でたっぷり演奏します。ウッドベーズとピアノとsaxで夏の終わりの夜を彩ります。美味しい食事もご用意してます、飲食代は別となります。

 ゲストもいるんだけど、、、まだ内緒。笑

 ありがたいことにご好評につき10席追加しました。つまりは残りが10席ほどになっておりますので、お早めにご予約下さい!

 8/25(木)

 『あかつきに鳴く ~plays standards~』

 庸蔵(sax) with 服部将典(cb) 阿部樹一(p)

 ゲスト(秘密。笑)

 @代官山 駅徒歩1分 カフェバー「山羊に、聞く?」

 open 19:00 start 20:00

 charge:2000 + order


 ご予約は下記アドレスまで。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 「件名」に「8/25@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。



_MG_3390_convert_20110714133018.jpg

 8/27は、諌山実生のデビュー9周年ワンマン!拍手!おめでとう。

 翌8/28に節目となる10年目の第一歩を踏み出す彼女。僕が思うに、この人は歌を歌うために、ピアノを弾くために、生まれてきたような人。

 彼女のパフォーマンスを一目見れば納得でしょう。僕は2曲だけの参加になります。彼女のお祝いに駆けつけます。

 実はこのlive、すでにsold outです。これまた拍手!会場の方でキャンセル待ちを受け付けているかもしれませんので、どうしてもという方は会場までお問い合わせ下さい。

 8/27(土)

 諌山実生 『Tenth Gate』

 【出演】諫山実生(p,vo) 滝川 岳(ds,chorus)片田孝一郎(per,chorus)

 ゲスト参加 庸蔵(sax)

 @渋谷JZ Brat

 op18:00 / st19:00

 charge:4200 +order


 8/28(日)は三軒茶屋のとあるカフェでのliveが決まっています。現在詳細を待っていますので、わかりしだいupします。

 さて、それでは明日のliveの準備をしよっと。

 夏、8月、ぜひ僕の音を聴きに来て下さいね。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

深夜にいいかも!!

 みなさまこんばんは。

 世田谷のクックロビン、庸蔵です。

 さて、とうとうアナログ放送も終わって、

 みなさまは華麗に素敵に地デジに乗り変えましたか?

 僕も、、、

 と思いきや、

 テレビジョンなんて当分要りませんよね。笑

 TVなしの生活、なんだかスッキリしててとても心地良いです。

 そんな選択をしたのは僕だけじゃないかと。

 というわけで、

 見るものがなくなってお困りのみなさまのために、笑

 わたくし庸蔵、ただの思いつきでust番組を始めます。

 初回拡大スペシャルは8/3!!

 いいですか、

 中身はいっさいありませんよ。笑

 ただただ、ぐだぐだしゃべります。

 相棒に選んだのは、今までも数々の名企画、迷企画をともにやってきたシンガー/ギタリスト/キーボディスト、さいとうりょうじ

 深夜にいいかも_convert_20110801231406

 二人でいっさい誰の何の役にも立たない番組をめざして全力を尽くします。

 みなさんは風呂上りにビール、もしくはアイスクリームを片手に仕方なく見てやって下さい。

 決して全力で見てはいけません。

 人生はとてつもなくあっというまです。

 手からすべり落ちたグラスが砕け散る、

 それくらいの時間しかありません。

 一番仕方なさそうな曜日は、、、水曜日でしょ。笑

 毎週水曜日の23:30~24:30頃に放送します。

 代官山に新しく出来た謎のカフェ「山羊に、聞く?」から生中継。

 しゃべりに自信がある、告知がある、いいたいことが山ほどある、初恋の人を探している、たまたま通りがかった、僕がりょうじの友人のみなさま、気軽に寄って出て下さい。水曜の夜は大集合よろしくです。

 そして気になる記念すべき第1回のゲストはこの人。

 1271038924_195_convert_20110801235042.jpg

 ふふふ、知ってる人は知ってるでしょ?僕の、元相方。こりゃヤバイ。笑

 8/3(水)START!!

 毎週水曜日23:30~24:30

 庸蔵とさいとうりょうじがお送りする、夜一人でうちにいる方のための番組。

 『深夜にいいかも』


 水曜23:30になったら、コチラをクリックしてご覧下さいませ。
深夜にいいかもlogo作成

テーマ : どうでもいいかもしれないニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。