スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い込んだは石段の街

 さらに北上したわけですよ。

 電車に乗って、

 バスに乗って、

写真+(4)_convert_20110730220049

 ぐんぐん歩く。

 大きな荷物=sax抱えて、、、

写真+(3)_convert_20110730220028

 そしたら辿り着きました!

 伊香保!

 群馬といえば、やっぱり温泉ですよね~。

 至福の時って人それぞれ違うとは思いますが、僕は温泉入って(本当は入りながら)冷た~いビールを飲む時がそう言えますね。

 数件めどをつけて、ここだという宿に飛び込んだわけです。

 そしたらなんとびっくり、

 GO!ごごごー!

写真+(2)_convert_20110730215926

 ひろみっくす大師匠がお泊りになっているではありませんか。笑

 それもそのはず、部屋からの眺望は、

写真+(5)_convert_20110730220107

 わぉ!曇りでしたけど、十分絶景ですよ。

 こんな宿がアアタ!(徹子風。)素泊まりだと5000円ですよ。

 平日ですよ、露天風呂も大浴場もほとんど誰にも会いませんよ、ほぼ貸切ですよ。

 ってなわけで風呂の後に、伊香保の夕べにくり出したわけです。

IMG_7421_convert_20110730214441.jpg

IMG_7400_convert_20110731234204.jpg

IMG_7416_convert_20110731234034.jpg

IMG_7398_convert_20110731234253.jpg

IMG_7407_convert_20110730214758.jpg

 やっぱり自分は昭和生まれなんだと実感します。

 すんごく好きなんですよ、こういうティストが。

 歩いていると、ワクワクするし、落ち着くし、懐かしいし、切ないし。。。

 三丁目の夕陽の匂い。20世紀少年の子供時代の匂い。

 昔は大賑わいだったんだろうなぁ。温泉街。

 それが証拠に?いやはや伊香保流のジョークでしょうか?

 IMG_7425_convert_20110730214250.jpg

 旅館案内所、、、のはずがよく見て下さい。射的場になっています。笑

 どーいうこと?笑

 そういや熱海も寂しかったな。

 みなさんちょっと空いたら、ぶらっと温泉へ出かけて下さいね。特に普段忙しい方ほど。

 僕も今回知りましたけど、伊香保-新宿間は直通バスで1800円くらいで行けるんですよ。

 またもう一度、たくさんの人で賑わうことが、この街の夢なんだろうな。

IMG_7397_convert_20110730220250.jpg

 一つだけ心残りがありまして、

 竹久夢二記念館、、、

 行きそびれました。

 すぐそこにあったのに、時間が終わってました。

yumeji04.jpg

 夢二には、いつかまた会えることを願って。

IMG_7401_convert_20110730214935.jpg

 さよなら群馬、またね伊香保。ありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

しゃんしゃんしゃん しゃしゃしゃんしゃん

 みなさまこんにちは。人生さすらい一人旅、庸蔵です。

 いやぁ、今月はバタバタです。なんとか睡眠時間取っています。今夜も本当はliveだったんですが中止になり、久々に家で落ち着けています。

 ~・~・~・~・~・~・~

 その件に関してまず、

 今日は本来、千葉は鎌取にあるバーでliveの予定でしたが、急遽主催者側の都合により生演奏は中止となりました。僕は今日の仕事に関しては、話をくれた相方のミュージシャンにお任せしていたので、詳しい理由は聞いていませんが、もともと予定されていたプログラムが変更になったとのことです。

 僕自身も千葉での演奏も楽しみにしていましたが、近くにいらっしゃった方、来ようとしていた方、大変申し訳ありませんでした。なにとぞご理解をお願いいたします。

 ~・~・~・~・~・~・~
 
 さて、25日に群馬県までレコーディングに行ってきました。

 今回のストーリーはこんな風にして始まりました。

 ただ今、群馬県は「群馬デスティネーションキャンペーン」という全国から誘客を図ることを目的とした国内最大規模の大型観光キャンペーンをしています。

 その動きと連携して「しゃんしゃんしゃん しゃしゃしゃんしゃん」という映画が撮られています。

 この聞き覚えのない名前、噛まずに言える?笑

 藤岡市鬼石地区を舞台にした映画で、この地区に伝わるいわゆるお囃子の掛け声、リズムらしいのです。

 その映画の音楽を担当することになったのが、僕の友人でRaiji&Chipsという群馬を中心に都内でも活動しているバンドのリーダー小林頼司(らいじ)。

img_1151850_35031174_0_convert_20110730222617.jpg

 ある日そのライジ君から、一本の電話。

 「よーぞー師匠(彼はそういうんですが止めて欲しいのです。苦笑)、師匠のsaxをぜひ入れて欲しい曲があるのですが、、、」

 「ライジ巨匠(僕は彼の作曲センスを評してそう言います。笑)の頼みなら喜んで。行きましょう!群馬まで。」

 そんなわけでやって来ました、群馬!

 群馬って通ったことはあるかもしれないけど、ちゃんと行くのは初めて。

 新しい街っていつもとても楽しい。

IMG_7384_convert_20110730215141.jpg

IMG_7381_convert_20110730230154.jpg

 男二人汗だくになりながらレコーディング。

 この曲は映画のエンディングで流れるそうな。タイトルは鬼石地区にひっかけてライジ君が冗談半分で言った「鬼ロック(おにろっく)」がみんなの「ダサイ!」という爆笑をかい採用。笑

 上掲のポスターでもわかるとおり、この曲用にPVも撮影されました。出来上がりが楽しみ。

 この映画、都内での上映があるかはわからないけど、群馬では各地で上映されるそうな。機会があったらぜひ。僕のsaxとともに♪

 そしておまちかね、夜はライジ君としっぽりと前橋の夜へ。

写真+(1)_convert_20110730215832
 
 汗を大量にかいて水分がなくなった身体には、イオンサプライ・生ビール!

IMG_7364_convert_20110730215243.jpg

 これね、マッチと比べてるんだけど、大きさわかるかなぁ?

 メガビールって言ってね、1000mlあるの!

 飲み干しました、余裕で。笑

 しかしライジ君の行き付けの店「うみんちゅ」は本当に美味かった!みなさん、新前橋付近で食べる時はぜひ。

 そして翌日、まだ都内に戻りたくない庸蔵は行き先も宿もきめずに、さらに群馬を北上するのです。

 つづく。。。

 ~・~・~・~・~・~・~ 

 8/25(木)

 あかつきに鳴く ~plays standards~

 庸蔵(sax) with 服部将典(cb) 阿部樹一(p)

 @代官山 駅徒歩1分 カフェバー「山羊に、聞く?」

 open 19:00 start 20:00

 charge:2000 + order

 ※座席の確保ができますのが40名様までなので、早めのご予約をオススメします。

 下記アドレスまで。


 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 「件名」に「8/25@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


_MG_3390_convert_20110714133018.jpg

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

7月のliveスケジュールをまとめてみる

 バタバタバタコメンです。更新がまたまた空いてしまって、ものを書くのは好きなのに、

 こんにちは、世田谷のローリングストーン庸蔵です。

280286_130736040343394_100002209975300_218824_1519185_o_convert_20110718142733.jpg

 前回は僕がsaxを始めたきっかけをお話しました。その直後に、師匠・菊地成孔と出会ってそこから僕の人生は大きな音を立てて動き出すことになりますが、、、

 その辺の話はまた今度ゆっくりと。

 スケジュールが立て込んで来たので、整理してみます。僕のためにも。いつ何があるのかわかっていないので。笑

 まずは、7/23(土)Mint Julepの記念すべき1stアルバムのレコ発ワンマンに1曲だけ参加します。

 これは奇遇も奇遇。笑

 このアルバムのプロデュース、そしてliveではサポートベースを弾いている南条レオジーニョ(kingdom afrocks、central)とMint Julepのボーカル慧(ケイ)ちゃんが隣で打ち合わせをしていた。

 「1曲だけホーン入りのがあるよね。」

 「本当はあった方が盛り上がるけど、、、」と言いながら何となく辺りを見回すレオジーニョ。

 「! いた。笑」

 「えっ、俺?!」

 というわけでなんだかよくわからないまま、音源と譜面が送られてきまして笑、やりますよ、やりますとも。レコ発のお祝いに参ります。

 7/23(土) Mint Julep ゲスト

 1stアルバム 『Mint Julep』 レコ発

 @青山・月見ル君想フ

 op18:30 / st19:00

 adv:3000 / day:3200 (+1d)



 7/29(金)は干場かなえバンド。

 今回は全曲僕のアレンジに加え、2曲作曲、庸蔵ティストたっぷりで干場かなえミュージックを彩ります。イイ感じに仕上がりそう。干場かなえファンの方は、新鮮な感じで楽しんでもらえると思います。

 saxも全曲吹くのでぜひいらっしゃって下さい。19:45頃~の予定。

 共演にも素敵な方ばかり。保刈あかねもヒグチアイも聴き逃してはいけません。

 7/29(金) 干場かなえ サポート

 「優雅な移り気」


 with あや/ヒグチアイ/保刈あかね/野上智子

 @青山・月見ル君想フ

 op18:00 / st18:30

 adv:2300 / day:2800 (+1d)



 翌、7/30(土)は千葉の鎌取にある知る人ぞ知る、ディープなミュージシャン&ミュージックラバーが集まる店、Raver's Cafe。千葉のパワースポットと呼ばれるほどにいろんな人が集まるお店。

 Baris Orientaldanceが主催するベリーダンスのイベント。

 ジャンベのミィートと二人で即興をする上に、ベリーダンサーが舞います。僕らは20:00~20:30頃の予定。お近くの方はぜひ。

 ちなみにミィートとは世田谷区のとある公園で、お互い遠くから聞こえる音に魅かれ合って、いきなりsessionになって、という出会い方。この辺の話も今度ゆっくりと。

 7/30(土)

 Baris Orientaldance presents Amirat Alaks vol.11

 @千葉・鎌取Raver's Cafe

 op17:00 / start18:00 (~22:00)

 Door:2500 wzFl:2000


IMG_5497_convert_20110714132641.jpg

 そして来月25(木)。残り10席切りました。参加をお考えの方は早めのご予約を!40名を越えてもお入り頂けますが、立ち見となります。

 8/25(木)

 あかつきに鳴く ~庸蔵 plays standards~

 庸蔵(sax) with 服部将典(cb) 阿部樹一(p)

 @代官山 駅徒歩1分 カフェバー「山羊に、聞く?」

 open 19:00 start 20:00

 charge:2000 + order

 ※座席の確保ができますのが40名様までなので、早めのご予約をオススメします。

 下記アドレスまで。


 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 「件名」に「8/25@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。

 

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

あかつきに鳴く

 Jazz。

 なんて眠たい音楽なんだ。

 そんな事を考えていたのは高校生の頃。

 大学に入って、様々な音楽ともに少し聴き始めて、

 おや、なんだかcoolだな。

 とは思いながらも、やっぱり気付いたら寝ていた。

 当時の僕はソウルミュージックとガレージパンクとロックンロールに夢中で、

 ダニーハザウェイとイギーポップとジミヘンドリクスが大好きだったんだ。

 24歳になる年の春頃、僕は家中の1000枚を越えるレコードをひっくり返して片っ端から聴いていた。3ヶ月ほど部屋にこもりっきりでね。

 気付いたら、ずっと同じ人のレコードばかり聴いていたんだ。

 マイルス・デューイ・デイビスⅢ世。

 俺をジュニアと呼ぶな。

 だ。(これはわかる人にだけ。笑)

 彼が60年代~70年代にかけてやっていた音楽。エレクトリック・マイルスと呼ばれ、

 これはJazzじゃないRockだ、とか、いやフュージョンのはしりだ、とか、いやただのデタラメのフリーだよ。とか、とにかくいろいろ言われているけれど、正解は一つ。

 That's miles music.

 マイルスはただ「音楽」をやってるだけだ。

 Jazzの世界に引きずり込まれた僕は、当時構想していた自分のバンドにsaxを入れようと探し始めた。

 都内のLIVEハウス、スタジオ、自分が知ってるところには全部張った。

 【メンバー募集】ジミヘンドリクスとマイルスデイビスが同じくらい好きなsax吹きは連絡されたし。

 電話はまったく鳴らなかった。。。

 さて、どうしたものか、、、

 そんなある日、僕の部屋でかかった1枚のレコード。

 衝撃。

 なんだこのsaxは。クレイジー?天才?

 絵画で言うと、パブロ・ピカソもしくはサルヴァドール・ダリと同じような、、、

 恐ろしく正当な技術があるくせに、人をおちょくっているような。

 不敵な笑みを包み隠したような。
 
 エリック・ドルフィー。

 その翌日、僕はsaxを買いに行った。

 初めて生で見たし、触った。12万くらいのやつ。

 これください。

 何もわからないから、これを吹くのに必要な一式を下さい。

 翌日から僕は毎夜多摩川にいることになった。

 8/25(木)

 あかつきに鳴く ~plays standards~

 庸蔵(sax) with 服部将典(cb) 阿部樹一(p)

 @代官山 駅徒歩1分 カフェバー「山羊に、聞く?」

 open 19:00 start 20:00

 charge:2000 + order

 ※座席の確保ができますのが40名様までなので、早めのご予約をオススメします。

 下記アドレスまで。


 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 「件名」に「8/25@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


_MG_3390_convert_20110714133018.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

何も言えなくて、夏

 みなさんこんばんは。グラスごとキンキンに冷えたビアが手放せない季節ですね。

 今夜は風があって外で飲みたい気分。窓を全開にして、プーケットビア片手に失礼します。

IMG_4661_convert_20110704212044.jpg

 今いろいろと、水面下でさまざまな動きがあって、、、

 ちゃんと決定しないと、一つも言えませんが、、、笑

 すべて言える範囲で。

 まず一つは、

 10数年活躍した我が家のテレビデオももうすぐ役目を終え、おそらくこのままTVを見なくなる方もいらっしゃるんじゃないですか。僕もどっちでもいいので、いまだに新しいTVを選びに行くモチベーションがなくて。

 と、いうわけで、今やまったくめずらしいことではありませんが、深夜にただただくだらないことばかりをしゃべる自分のweb番組を計画中。笑 むふっ。おもいっきりくだらない内容にする気で鋭意構想中です。風呂上りに髪を乾かしながら、アイスを食べながら、仕方なく見てやって下さい。笑

IMG_4836_convert_20110704211650.jpg

 もう一つは、今月末にとあるレコーディングの依頼を頂きまして、群馬まで小旅行気分で行く予定。とっても楽しみ。

IMG_4752_convert_20110704211932.jpg

 さらには、プロフィールのliveスケジュール欄に、(仮)として書いてありますが、久々にサポートではない、自分メインのliveをする予定です。久々にJazzスタンダードをたっぷりやる気でいます。今、詳細をつめているので、確定したら大々的に報告いたします。その際はぜひ。

IMG_4821_convert_20110704211818.jpg

 liveとはまったく関係ない友人ギタリスト田辺玄の写真。笑

 これは去年の8月にやった僕の隠れユニット「△kankei」のliveのヒトコマ。好きな写真ですね。

 そして実は、、、

 もう一つ大きな動きがありますが、それはまだまだ発表できる段階にありません。笑

 もうすぐ梅雨が明けますね。

 この後の不肖・庸蔵の動きをどうぞお楽しみになさって下さい。

 さて、19穀米が炊けたようです。夕飯にしましょう。

 みなさま夏バテにはどうぞお気をつけて。

 今宵はこの辺で。

IMG_4753_convert_20110704222044.jpg

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。