スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない何か

みなさんこんにちは。

世田谷のボーイズビーアンビシャス、庸蔵です。

暑すぎるので、ガムランを聴きながら書いています。

そうです、インドネシアの伝統音楽ですね、部屋が涼しくなりますよ。

まるで精神が解放されて、時間を忘れてのんびーりしちゃいますが。

夏至。

IMG_8708_convert_20110624171231.jpg

雲が夏の顔に変わりました。

その日はアラカキヒロコちゃんのアルバム完成を祝って、レコーディング関係者によるお疲れ会。

彼女は沖縄の首里生まれ。

沖縄は大好きで何度となく訪れていますが、僕は個人的にこの地の方はみなある種のシャーマンだと思っていて、ヒロコちゃんも例にもれず、いや、特に不思議なアーティスト。

ただの聴き心地の良い、ピアノ弾き語り女性シンガーだと思ったら大間違い。

このアルバムから彼女のその性質を感じ取れることでしょう。

7月後半発売予定だそう。詳しくわかればまたお知らせします。

会話の途中で声を大にして立ち上がるシャーマンアラカキ。

IMG_5528_convert_20110624170136.jpg

ただの酔っ払いです。笑

22日は、辞書で「美人」て引くと出てくるであろう(笑)、タマルちゃんとの初共演。

1000000444.jpg

この人の声はとても魅力的、いろんなカバーでも知られる彼女ですが、今回は特に彼女のオリジナルにとっても心地よさを感じた。もっと吹きたいと思いました。

「Lady Blues」。榎本くるみちゃん、ユラリちゃんとの3マン。

最後は3ボーカルが豪華共演。僕もご一緒させていただいて。

IMG_7297_convert_20110624172739.jpg

まさしく三者三様、お客さんも満員でとっても素敵なイベント。

素敵具合はこの写真で伝わるかと。

lady+blues_convert_20110624171252.jpg

男性陣真っ白ですが。笑

僕のヒーローの一人、朝本浩文さんもいらっしゃいますよ!

くるみちゃんはほぼ1年ぶりのLiveだったようで、特別な想いがあったに違いありませんが、何かスピリチュアルな、そこで生で見ていないと感じられない何か、

心の底からグッと持って行かれました。素晴らしかった。

なので二人でにらんでやりました。見えない何かを。笑

1000000445.jpg

この写真を撮ってくれたのは、

ナイスギターマン。長髪の貴公子。

チカラ・マルヤマ先生です。

今日は丸山くんのひどい写真(笑)でお別れとしましょう。

IMG_7302_convert_20110624170925.jpg

丸山くん半目です。笑

実はその日、彼は朝3時起きでした。だからお願い。彼を許して。笑

さてとスタジオに行ってきます。ではまた。

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

水曜日のブルーズ

みなさまこんにちは。

世田谷カレーせんべえ研究所次長の庸蔵です。

先日例のアレを見てきましたよ。

アレはアレとしか言い様がないのですが、

アレです。

sazazasan.jpg

そうです。「サザザさん」!笑

友人であり天才活弁士の坂本頼光(さかもとらいこう)。彼の公演です。

images.jpg

活弁士とは正確には活動写真弁士と言いまして、無声映画にその場で、セリフ・解説をつけていく人のことを言います。すべてのキャラクターを次から次へと演じきる感情表現・あらゆる声質・一言も間違えない正確さが必要とされます。とんでもない職業ですね。

IMG_9352_convert_20110619165824.jpg

この日上映した作品は、1920年代の時代劇、1900年代のジャックと豆の木やアニメーション、水木しげる1971年作品「原始さん」、坂本オリジナルアニメーション「サザザさん」。

サザザさんは何度見てもおもしろい。一話だけyoutubeで見られます。覚悟してコチラへどうぞ。笑

濃密な夜でした。むふっ。

今日は昼からタマルリハ。

タマルちゃんの現場は初めてなので、新鮮で楽しかった。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、タマルちゃんはとてつもない美人シンガーソングライター。

o048004801290493301287_convert_20110619165233.jpg

メンバーは旧知のギター丸山力巨にピアノ広田圭美、そしてお初の三星章宏さん。

IMG_7276_convert_20110619170834.jpg

リハ後はタマちゃんと三茶ランチ。三茶は知る人ぞ知るカレー激戦区。その一角、「とんがらし」。

とっても気のいいおかあさんが一人でやっているお店。味はもちろん、おかあさんのファンも多い。なんとタマちゃんがかなりの仲良しだった♪

tw20080626_004m.jpg

さて、タマルちゃんと榎本くるみちゃんとユラリちゃんの共同企画3マンliveは22日。

残念ながら、いや喜ぶべきことに、すでにSOLD OUTです。スミマセン、ありがとうございます。

すでにご予約頂いている方はお楽しみに!では水曜日に三茶でお会いしましょう。

6/22(水)

「LADY BLUES」

タマル サポート

with 榎本くるみ / ユラリ

@三軒茶屋Grapefruit Moon

open 18:30 / start 19:30

charge:3000
 ※ sorry, sold out!!


tamarureh_convert_20110619165039.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ようこそハプニング

みなさんこんばんは。なんだかやっと梅雨らしくなりましたね。

しとしと雨。

人生というと少し大げさだけど、日常というのはただの偶然のつながりなんだ、とつくづく。

ちょっとした行動や想いといったきっかけと結果。それがいくつもつながって、一つのストーリーへ。

前回の日記にも書いたけれど、今回は僕のこのたった一言が始まりの始まり。

「あー、ビール飲みながらDouble Famousのlive見たいなー。」

数日後、朝起きるとエバラ健太からメール。

「明日のlive、庸蔵さんsax持って遊びに来てよ!」

「OK!」

今思うとたまたま空いていたのも偶然。

寝ぼけまなこで公演詳細を調べたら、メインアクトがDouble Famous!笑

しかもDouble Famousの今年初live。わぉ。

当日行って、5月のワンマン振りの健太と握手をかわし、Double Famousの栗原さんにご挨拶。

「入れるなら入ってきていいよ。」とのお言葉。

「お?」笑

健太には前日何の曲やるか聞いといたのに、当日のリハで「んーそうだなぁ。」と相変わらずのマイペース。笑

わかった、出たとこ勝負だ。本番が始まってしまえば、合わせますとも健太くん。笑

IMG_7227_convert_20110617003910.jpg

この時の二人の演奏は1曲だけ、すでに健太がupしてくれました。

僕の演奏をyoutubeで見られるのはちょっと久しぶりかも。コチラぜひ覗いてみて。

ちなみに健太は被災地に復興支援のliveに行ってきたばかり。その辺りのことは彼のblogをぜひ。

そしてDouble Famous登場。人が群がる。僕も群がる。ビール片手に。笑

IMG_7234_convert_20110617004259.jpg

このイタリアンレストランはすごく可愛いお店。

IMG_7252_convert_20110617005355.jpg

2Fも別のイタリアン。

IMG_7238_convert_20110617004416.jpg

ミュージシャンが遊びに来たり。

。。。

ん?

ハナ○グミの永積さんだ。笑

そして、そのまま飛び入り!わぉナイスハプニング!

これは行かねば!sax抱えて僕も飛び入り。

当然(笑)ギターかかえて健太も飛び入り。

お店は大盛り上がり~

IMG_7251_convert_20110617004836.jpg

素敵な夜はハプニングとともに。

なんとなくつぶやいた一言。

誘ってくれた健太。ありがとう。

栗原アニキのでっかい心。ありがとう。

歌ってくれた永積さん。ありがとう。

来てくれたお客さん。ありがとう。

ちょっとした偶然の連続は、いつか大きなストーリーに変わる。

IMG_7219_convert_20110617003747.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

言葉のちから

みなさんこんにちは。

世田谷のミステリーハンター庸蔵です。

僕は酒が大好き。

なのに外で飲む時いつもオーダーに困ります。

だいたい好きな酒はうちにすべてあるので。

オリオンビアだって、アマレットだって、イエガーだって、チェリーブランデーだって、泡盛だって。

今のお気に入りはブルーベリーリキュール。

IMG_7217_convert_20110613211921.jpg

カシスで有名なルジェ・ラグート社のクレーム・ド・ブルーベリー。カシスより酸味が利いてて、濃厚な甘さ。これにレモンをありったけしぼって、ソーダで割るといくらでもいけます。昼からジュース代わりに飲んでます。笑

だから外で飲む時は、うちじゃ飲めないものを飲みたい。

どこにでもはおいてない、そんな酒を置いてる店が好き。その店らしい酒。

先日飲みに行ったとあるバー。11年もやっている小さなバー。

蝶ネクタイをしたマスターが一人でされている。

IMG_7193_convert_20110613210031.jpg

ここはひとつオススメのバーボンを。

IMG_7194_convert_20110613210249.jpg

old fitzgeraldの12年もの。なかなかめずらしいようです。くーっと入ってくる、男が好きそうな味。うん、美味しい。


さて、言葉にはやはり力が宿るんだというお話。

数日前こう言ったんです。

「Double Famousのlive見たいなぁ。」

そしたら今日の昼、起き掛けにmailをチェックをしたら、エバラ健太からmail。

「庸蔵さんこんにちは。明日恵比寿でliveなんですが、よかったらsax持って遊びに来てくれませんか?」

ちょうど空いていたので、急なお誘いが好きで、流れに身を任せる僕は、

「OK!」

返事した後に、公演詳細を確認しようとお店のHPを覗いてみると、

なんと共演はDouble Famous!

これには驚いた。

普段あんまり驚かないタイプなんだけど、、、

見に行くどころか対バンだ、最高だね。

口に出して言ってみるもんだ。健太ありがとう。笑

というわけで明日14日、急遽演奏します。健太いわく、お洒落で美味しい恵比寿のイタリアン。

Double Famousのホームタウンのようなお店らしいです。そりゃ素敵に決まってる。

急ですが、明日お近くにいる方はお立ち寄り下さいね。予約が必要だそうなので、事前にお店に電話下さい。03-3715-8218

健太×庸蔵はオープニングアクトなので、start後すぐにプレイします。

6/14(火)

エバラ健太 × 庸蔵 (飛び入り。笑) 

@恵比寿 イタリアンレストラン カチャトラ

【act】Double Famous / オープニングアクト:エバラ健太

open 19:00 / start19:30

charge:2500(要予約)


IMG_7201_convert_20110613212747.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ある土曜日のお話

夜の雨。

ピアノを弾いていたが、窓の外から入ってくる雨音を聴いていたら、なんだか急に昔話がしたくなったのでしてみよう。暇つぶしにでも読んでくれ。

ちょうど2年前、NYの知人の部屋に一週間転がりこんだ時のお話。

IMG_0336_convert_20110611040351.jpg

先に言っておくが記憶はすでに曖昧だ。

これを参考にしようなんて、間違っても思わないことだ。間違いだらけだからね。

朝目が覚めて思った。

IMG_0387_convert_20110611035149.jpg

今日は、彼に会いに行こう。

”彼”とは俺の人生をまったく別のものに変えてしまった人。そう、憎むべき男だ。

彼の居場所を早速調べてみるが、英語がよくわからない俺には、行き方もさっぱりわからない。

一つだけわかったこと。

とにかく北らしい。

朝飯を済まそうとまずはドーナッツ屋に立ち寄る。

IMG_0534_convert_20110611043405.jpg

甘過ぎる。

IMG_0533_convert_20110611043312.jpg

やっぱり甘過ぎる。

毎朝食ったらすぐに三役昇進だな。

そしてsubwayに飛び乗る。

IMG_0528_convert_20110611040728.jpg

グランドセントラルで乗り継いでさらに北へ。

途中歌い出す連中もいたが、頼んでもないのに勝手に歌われてもチップはやれないね。

IMG_0555_convert_20110611044649.jpg

ヤンキースタジアムも越えて北へ。

IMG_0561_convert_20110611041030.jpg

そうすると昼間なのに車両には誰もいなくなる。それがハーレムよりさらに北のブロンクス。笑

北の終点ウッドローン。

降りる人は俺以外にいなかった。笑

よく晴れた昼下がり。

しかし入り口は物々しい。

IMG_0562_convert_20110611041758.jpg

そう、ここは墓地。

車がないと端から端までは行けないような広大な敷地内。

愛想のない受付で監視員に地図をもらう。

IMG_7204_convert_20110611042737.jpg

探すこと30分。

あった。いや、

いた。

彼のお墓にだけ大きな木が立っている。

IMG_0568_convert_20110611043814.jpg

やはり帝王は違う。

IMG_0563_convert_20110611045136.jpg

墓もお洒落だ。他の墓と違う。

IMG_0564_convert_20110611044428.jpg

彼の音楽に取り付かれて、saxとjazzにひきずりこまれた。

アンタがいなければ、俺は今頃高級マンションに高級車にお姉ちゃん乗せて、毎週末海外にいたんだよ。

コノヤロウ。

彼はトランペットだが、俺はsax。

一つのバンドにトランペットは二人といらないからね。

心が落ち着いたところで、そっと目を閉じて手を合わせた。

IMG_0565_convert_20110611044154.jpg

はじめまして。やっとアナタに会えました。

後は言葉にならない会話を5分ほど。

今日の目的を終えた俺は今度は南の端に向かう。

IMG_0381_convert_20110611035037.jpg

さて、ルパンならアレをどう盗むだろう。

そんなことを考えていたら一日はあっという間に終わってしまった。

IMG_0321_convert_20110611034924.jpg

人生の9割はおそらく無駄なことだ。

それだけは、気をつけるよりあきらめた方がいい。

それなら1割をめいっぱい楽しもうじゃないか。

今夜はこの辺で。オヤスミナサイ。

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

ただのいっぽの行方

IMG_4515_convert_20110425003026.jpg

みなさまこんにちは。庸蔵です。

今日はご報告です。

5/4に僕がたくさんの友人ミュージシャンとともに行いましたliveイベント「ただのいっぽ」にて、みなさまにいただいた義援金に、出演者からの寄付も加えた77,100円、本日振込みが完了したことをお知らせいたします。

大変遅くなり本当に申し訳ありませんでした。

時間がかかってしまった理由ですが、

僕個人としては三度目になる震災後の寄付。一度目は赤十字、二度目は震災で親御さんを失った子供たち(震災孤児・震災遺児)の支援をする「全国里親会」に寄付させていただきました。

今回は当初、原発による影響によって住居や故郷を追われてしまった方々、生活に多大な被害を受けている方々へ少しでも何らかの力添えができないか、という思いのもと寄付先を探していました。

みなさんもご存知の通り、現在のこの状況は各分野の専門家の方々も様々な見解を示されているように、広範囲、かつ分散的、かつ不可視であり、(原発被害に特化した支援団体を設置することも困難でしょう)、寄付先を特定できずにいました。

そんな時、今回のイベントにも高い関心を示してくれた友人が6/1付けの東京新聞から、震災遺児が1100人を超えるという記事を教えてくれました。

これは一ヶ月前と桁が変わっています。

この記事を読んで、やはり子供たちの支援がしたい、という思いに変わりました。

カバーリングできる場所が違うだろう、という予想から寄付先は前回とは別の団体にしたかったので、調べてみました。

あしなが育英会さんが5/31付けで震災遺児への給付金の大幅増額を発表していました。http://www.ashinaga.org/news/press/entry-347.html

僕はあしなが育英会さんは就学・奨学金に特化して支援する団体だと思っていました。

これはただの僕個人の見解なので小声で言いますが(笑)、

私はミュージシャン、勉強するより大事なことは学校とは別の場所で学びました。たとえば大学にも行きましたけれど、同時にやっていたバーテンダーをしながら見ていた夜の大人たちの世界。様々な人間模様。それはそれは、華やかで切なくて愛おしくて哀しくて、、、そんな話はまたいつか。

今回あしながさんが給付される返済不要の「特別一時金」は直接的に生活費として充てられるでしょう。ここに少しでも力添えしたいという結論に至りました。寄付先は、あしなが育英会の「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」です。これは僕ではなくみなさんの力添えです。

振込み証を添付します。寄付には僕の名前・住所などの記載が必要ですが、みんなでやったこのイベント、個人名があるのは違和感があったのでそこだけ伏せさせてもらいました。

IMG_9017_convert_20110610165309.jpg

遅くなって申し訳ありませんでした。

5/4に来てくれたお客様、出てくれた出演者、関わってくれたスタッフ、みなさんの温かい想いはとても大きなものだと感じています。ただ、それとは別に僕が付けた今回のタイトル「ただのいっぽ」の「ただの」は謙遜でも遠慮でもありません。現実的に「ただの」だと思っています。

あの日MCでも最後に言いましたが、帰ってこないものがあります。代わりがないものがあります。僕らは何の役に立たないかもしれません。

でも何もせずにはいられませんよね。

あの日、そう感じている人しか会場にいなかったと思います。

僕の自慢の友人たちは明日もあさってもいろんな場所で歌います。音楽は生ものです。これからもいろんな場所に彼らの音を訪ねて下さい。もちろん僕もお忘れなく。

またお会いできることを楽しみにしています。

みなさまへ

ありがとう。

写真+(3)_convert_20110610165455

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

思い立ったが絶品

30日迫水秀樹@吉祥寺スターパインズ。

IMG_7158_convert_20110603001008.jpg

どっちが太陽で、どっちが月でしょう?

玲里さんという方のレコ発で2マン。たっぷり1時間ほど。レコ発ということもあり、なかなかの盛況っぷり。ありがとうございます。

IMG_3686_convert_20110603005227.jpg

迫水くんは去年までアメリカンショートヘアーというバンドを、今はソロで活動中の今どきめずらしいと言えるほどのまっすぐな青年。彼の世界観は独特でおもしろい。メイニアックなんだけどポップ。ポップなんだけどメイニアック。その世界を彩れたらいいな、と思って吹いています。

live後は近くの沖縄料理屋にて。

IMG_7161_convert_20110603013642.jpg

オキナワンメニューと真剣に対峙するナイスギター丸山力巨。

後から主役の迫水くん合流。右は変態ピアノ出合(であい)くん。

IMG_7175_convert_20110603001228.jpg

楽しい夜。

翌31日はアラカキヒロコ@代官山の豆。

IMG_3719_convert_20110603005706.jpg

彼女とよしむらひらく君の共同企画。二人のアルバムはそれぞれもうすぐ発売。

僕とパーカスの豊田稔がレコーディングに参加した曲「17269」含む。発売日はいつだろう?アラカキさん教えて。

IMG_7178_convert_20110603005558.jpg

ピアノボーカル、パーカス、saxというこのtrioは、編成もめずらしく、自由度もかなり高くておもしろい。まだまだ発展途上。これからどうなるかが楽しみ。

この日はミュージシャン仲間がたくさん来てくれて、これまた楽しい夜。

そして気が付けば水無月。

なんだか急に思い立つ。

うんまいイエローカレーが食べたい。

今日は時間があるし、自分で作ってみようか。

というわけで、

元祖むげん堂にペーストとココナッツミルクを買いに行き、

IMG_7167_convert_20110603020854.jpg

ご存知ないみなさんにはぜひオススメですが、むげん堂はね、直輸入の絶品タイカレーペーストがなんと90円!イエローもグリーンもレッドも。そしてコココナッツミルク缶は120円。これを買わずに何を買いましょう。笑

料理まったくゼロの私、むげん堂のお姉さんにもらったレシピだけをたよりに、

あとは、、、

勘。

たよるは勘のみ。笑

そうするとね、、、

IMG_4790_convert_20110603020648.jpg

十八穀米と、鶏肉と野菜たっぷりのタイ式イエローカリー。

写真では伝わりませんが、これがかなりイケたのです。

料理、ハマりそう。

音楽を作るのと、とても似ています。

今宵はこの辺で。

オヤスミナサイ。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。