スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただのいっぽ

あの日に起こった出来事が大き過ぎて、ふいにどこかに心も持って行かれそうになる。

おそらく誰だってそうだろう。

二日後の3/13に僕は一言つぶやきました。

「ミュージシャンが何かできるのは少し先かもしれない。もう少し落ち着いたら仲間みんな集めてLIVEをしようと思う。微力でも復興のための資金にしてもらおう。もろもろ調整が必要。少し動き始めます。私の大事な仲間のみなさん力を貸して下さい、その際はよろしく。」

すぐに多くの仲間から返信が来ました。実際のところその数が多すぎて、すべてのみなさんを集めることはできませんでした。

もろもろの調整の結果、5月4日、4年前から「みどりの日」と呼ばれるようになった休日に、仲間とともにLiveをやります。

午後から夜まで、6時間を越えるLiveになる予定です。

義援金の流れとしては、3/26に行った「同ジ月ヲ見テイル」にてたくさんの方に共感いただきましたので、そのシステムを採用します。つまりLiveチャージをドリンク代込みの2000円と低めに設定し、チャージ分の1500円を義援金、Liveハウス、出演者と三方向に分配します。会場には募金箱を設置します。

今回、僕の考えに賛同してくれたミュージシャン兼月見ル君想フBooking担当さいとうりょうじの全面協力を得ての企画となります。

出演してくれる仲間は、(私が間違えない限り、50音順で。)

アラカキヒロコ。沖縄出身のシンガーソングライター。彼女の「惑星」という曲に度肝を抜かれた。my spaceでぜひ聴いていただきたい。5/4はおそらくこの曲をやってくれる。

伊東和哉。彼は当日、仙台のLiveハウスにいた。その時の話も合わせて聞ければ、と思う。

エバラ健太。3日後の5/7に初ワンマンを控えているにも関わらず、駆けつけてくれる。

OTOGUMI'。the sax nightなどでもトロンボーンを吹く”あっくん”こと熊山淳士の新しいバンド。ぜひ演奏させて欲しいと、力強い言葉をもらった。

カケラバンク。震災間もない3/14、月見ルでいち早く無料チャリティLiveを申し出たのは彼ら。

ka.lei.do.scope。彼らも3月に月見ルで行うはずだったLiveがキャンセルとなっている。どうしても演奏したいと言ってくれた。

Suz-Ken スズケン。この男の独特の世界観はこの日も青山を優しく包んでくれるだろう。

SUNABA。3/26にはアドウがソロとして出演してくれたが、この男の歌を最大限に引き出すのはこのバンドがあってこそ。

タカツキ。京都弁の天才ラッパー。多忙な彼もこの日の夜にはなんとか駆けつけてくれて、そのまま即興でライムしてくれる。バンドメンバーはさいとうりょうじ(g)、梅田誠志(b)豊田稔(per)、庸蔵(sax)。すべて即興でお届けします。

CHAN-MIKA。少し前まで、僕とも一緒にバンドをやっていた横浜の誇るシンガー、チャンミカ。この女の歌はまったくとんでもない。

HanaH。今回私の呼びかけにいち早く賛同してくれたハナ。今回はスペシャルコラボがあるかも?!

保刈あかね星子健太郎。彼らも3/14に無料チャリティLiveに参加してくれた、彼らの歌は彼らにしか歌えない、まっすぐすぎるくらい、まっすぐな歌。

干場かなえ。彼女もあの日以来、自分に何ができるのか考えていた一人。君には歌がある。

ミズノミカ(みかとやす)。みかはこの日のために京都からやってくる。私はわざわざは来るなと言った。しかし彼女は言った。「お客さんでもいいの。この日みんなと過ごしたいの。」泣かせる。君にも歌がある。

ルンヒャン&ハ・ミョンス。ルン・ハのサウンドがどれほど素晴らしいか。知らない方はこの日を楽しみに。

他にも、どうしてもこの日に都合がつかなかった仲間、時間の関係で声をかけられなかった仲間。いろんな仲間の気持ちが込もった一日。

みなさん、友達を誘ってぜひ青山に集まってください。

長時間公演のため、特別に再入場可能となります。たまに外の空気を吸いに出かけて、戻ってきてはまた、素敵な音楽にひたって下さい。

長い一日になりそうです。無理のないよう、みんなそれぞれの楽しみ方で。

そしてまた、集まったお金を被災地に届けましょう。

前売りと当日で料金の違いはありませんが、予約された方が確実です。予約は直接「月見ル君想フ」まで。

ただのいっぽ。されどいっぽ。

大きな力にはなれないかもしれない。

だけど、僕らは何もせずにはいられない。

いつもいいますが、みなさんは当日、純粋に僕らの演奏を楽しんで下さい。

IMG_4513_convert_20110425004549.jpg

5/4(水・休日)

ただのいっぽ


@青山・月見ル君想フ

開場14:00 / 開演14:30

前売り/当日ともに 2000円 (1ドリンク込み)

【予約】月見ル君想フまで


*本公演は収益の一部を東日本大震災の義援金として寄付させていただきます。会場内に募金箱も設置いたします。

*出演者多数のため、変更がある場合がございます。その際はご容赦ください。(予定しておりました長崎真吾(g)の出演は諸事情の為、キャンセルになりました。ご了承下さい。)

*長時間公演の為、本公演にかぎり、再入場可能とする予定です。再入場時の方法については、決まりしだいこちらでお知らせいたします。ただし満員の際には入場規制がかかる場合がございますので、その際は何卒ご了承ください。

*入場はご来場順となります。もしお並びになる場合、近隣の住宅・店舗等にご迷惑がかからないように、整列は13:30~とさせていただきます。それまではお並びいただけませんので、ご協力をお願いいたします。


 
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

春に舞ひ、夜にかげろふ。

みなさんこんにちは。

16日土曜の渋谷でのLiveにいらっしゃったみなさん、ありがとう。

彼がその日のパーリィーの主催者で料理人のルア。

IMG_6862_convert_20110418132526.jpg

写真でも十分に伝わるかと思いますが、2メートル30センチあります。最近スカイツリーに越されました。

彼のお店「Societa(ソシエタ)」は渋谷のハズレにあって、ここは渋谷か?と思うような静けさ。駅から考えると遠いですが、買い物中に喧騒から逃れたい方はぜひ。美味しい創作料理が食べられますよ。

彼は今後、東北・北関東地方の食材を積極的に取り入れるそう。もちろん安全の確認がとれたものを。食文化を時代に沿って再構築する「フード・リノベーション」という彼独自の発想です。

ここでの演奏はこのお店の2周年パーリィー以来。この日はあったかい演奏にしたかったので、みなさんが知っている曲をボサノバや4ビートにアレンジしてお届け。

IMG_6839_convert_20110418132439.jpg

僕と同じようにルアの想いに賛同してくれ、お相手をしてくれた、ギタリスト石井祐介に感謝を。

さて、明日もLive。干場かなえちゃんのサポート。

今回もメンバーの人選から、彼女の曲のアレンジまで深く関わりました。僕の作った曲もやります。Jazzyだったり、Funkyだったり。メンバーはウッドベースに服部将典、ピアノに阿部樹一、パーカスに豊田稔、saxが僕に、もちろん歌はかなえ姫。僕らの出番は20時頃~。

共演者も楽しみな歌姫ばかり。

そうそう先日のリハのあと、お気に入りのカフェでパフェ。

おっ!きれいなライム♪

みなさんもご一緒に。

♪お気に入りの~ カフェでパフェ♪ ぽぅっ!♪

IMG_6785_convert_20110418134248.jpg

食べてる最中は幸せなんだが、

食べ終わるとこうなる。。。

IMG_6787_convert_20110418134325.jpg


2011/04/19(火)

「春に舞ひ、夜にかげろふ。」

【出演】干場かなえヒグチアイ小柳ゆかりルンヒャンアサダマオ

【場所】代官山・晴れたら空に豆まいて 03-5456-8880

【時間】open18:15/start18:45

【料金】前売り2300/当日2800(+1drink500円)


テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

「同ジ月」の行方

みなさんこんばんは。

3/26に行いました「同ジ月ヲ見テイル」にて、みなさん、出演者およびスタッフからいただいた募金、239.082円の振込みが完了したことをお知らせします。

同ジ月募金_convert_20110414045949

大変遅くなり申し訳ありませんでした。

小林亮三、大石昌良、アドウ(SUNABA)をはじめ、出演者みんなで状況を見ながらずっと話し合っていました。

そもそも、亮三と僕が最初にイメージした”理想”は、「そのまま手渡しすること」でした。

これはただのお金ではなく、みんなの”想い”だと思っていたので、可能な限り目に見えるカタチで有効に使いたい。と考えていました。

実は、「現地まで行く」という選択肢も出ました。一番納得の行く選択肢ではありましたが、さまざまな調整の必要がありましたし、実際のところ、どの街のどなたに渡すのか、という答えの出ない袋小路に陥りました。

その話し合いの中で僕らの考えが一致したこと、一番気にかかったことは、震災により両親が亡くなったり、行方不明になってしまった子供たちのことでした。わずかでも、何か彼らの力になりたい。

最近のニュースによって、全国里親会という機関が、「大震災こども救援基金」を設立し、こういう状況に置かれた子供たちのために尽力されているという事を知りました。

さらに大石くんの助言でしたが、「資金をあまり長くプールするのも良くないかもしれない、あの時のみんなの想いがこもっているうちに。」

この考えも、みんなが感じていたことでした。

いろいろな角度から考えた結果、現地に行くという選択肢は一度封印し、こちらの機関に義援金として寄付させていただくことにしました。

やっとみなさんに報告できたことで、僕は少し胸のつかえがとれました。

パーカッションの豊田稔はこう言いました、「本当は現地まで行って抱きしめてやりたい。」

僕もまったく同じ思いです。

僕はこのお金で、たとえば平等に割ると大きな金額にはならないかもしれない、だから、この後に訪れる暑い暑い夏の夜に、彼らがアイスクリームを買って「おいしいね。」と笑ってくれたら、とっても嬉しい。

それは多分、彼らのお父さんやお母さんが彼らにしてあげたであろうことだから。

ここでひとまず、「同ジ月ヲ見テイル」は完結しました。

あの時、あの場所にいたみんなの想い、届くといいですね。

心から、感謝を。

ありがとう。

ありがとう。

268124308_convert_20110414050218.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

渋谷のはずれの小さな小さな物語

僕の友人に、ルアという男がいる。

190近くある大男は、その身体と同じくらい大きな心と、そこからは想像もつかない、確かな料理の腕を持っている。

渋谷のはずれ。NHKホールのほど近くに、彼の小さな店がある。

ひと月前のあの日、都内の主要路線がすべて止まり、多くの方が帰りの足を失った夜。

彼はtwitter上でこうつぶやいた。

「暖をとる 食事をとる がまだ、解決されていない方は渋谷区宇田川町6―11中二階にて炊き出しをしています 友人知人関係なしでいらしてください 近くにおられる方はメッセージいただければご案内します」

そしてひと月が過ぎた今、彼はこう言っている。

「4/16土曜日に「フード リノベーション」パーティを行います。東日本の食材とお酒を中心に様々な美味しい料理とお酒をご用意して、お待ちしております。なお、仕入れる食材やお酒に関しては出来うるかぎり安全が確認ができたものを扱うようにいたします。」

つまり彼は、この震災における”人による二次災害”からいろんなものを守ろうとしている。安全が確認が取れたにも関わらず、いわゆる風評被害によって売れなくなるもの、そしてそれによって被害を受ける農家の方々。

彼のこれらの行動には理由がある。

彼は1995年の1月、兵庫県は西宮にいた。阪神大震災を目の当たりにしている。同級生を亡くしている。

このひと月、自分のできることを考えていた人たちがたくさんいる。僕の周りにも。

ルアの心意気にグッと来たので(笑)、今週土曜はsaxを持って遊びに行きます。

友人のギタリスト・石井祐介も賛同してくれたので、saxとギターのDuoで軽くJazzやボサノヴァでも演ろうかと思います。

ミュージックチャージは要りません。ルアに飲食代を払って下さい。パーティーの詳細はルアから連絡来しだい、UPしますが、19~25時くらいとのこと。演奏も様子を見て、その場の流れで行います。21時前後か、近隣への配慮を考え、23時以降には音は出しません。

ぶらりと寄ってください。そして一緒に飲みましょう。

4/16(土) 庸蔵(sax)×石井祐介(g) Duo

@ Societa(ソシエタ)

東京都渋谷区宇田川町6-11 原宿パークマンション1F F号 電話:080(3179)8753

時間:その時の気分

料金:無料(飲食代のみ。)


IMG_1432_convert_20110413010119.jpg

すべてを取り戻すことが不可能だということは誰もが知っている、それでもみんな何かを取り戻そうとしている、見知らぬ誰かのために。それぞれのやり方で。いいね。みんな、らしいよ、みんな。

IMG_6724_convert_20110413010648.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

春の夜にワルツを

先日、わが家に嬉しい荷物が。

2月にふと思い立って伺った伊豆のとある窯で私自身がろくろで作ったビアマグ。

とても美しい色に仕上げていただいて。

IMG_9525_convert_20110411033103.jpg

一つは飲み口が外に広がっていくもの、よくあるタイプのフォルムですが、角度をかなりつけたので酒が迅速に大量に体内に流れ込む設計。

IMG_0031_convert_20110411034144.jpg

もう一つは逆に、飲み口を内側に巻き込んだタイプ。これはまず売り物にはないでしょう。だって飲みにくいから。笑 飲みすぎを未然に防ぎます。笑

IMG_0751_convert_20110411034207.jpg
 
でもフォルムは美しい。

この夏はこの二つを使い分けて、夜長の一人酒を楽しむとしましょう。自作の器で飲むビアーは格別でしょうね。

さていつの間にか、夜がとても心地よい気温になっていますね。春というやつでしょうか。

こんな時、とてもオススメの曲。私が敬愛するジャズピアニスト、南博氏のB Minor Waltz。これね、ぜひ聴いていただきたい。you tubeで探したけど、残念ながらなかった。今日のblogはそれを聴きながら。

そして目黒川まで散歩。

IMG_8111_convert_20110411033219.jpg

人ごみは苦手なので、遅めの時間に。今年は節電の関係でちょうちんに灯りが点っていない。それでいい。それがいい。自然な色合いの桜。美しい。

日付変わって本日11日は演奏します。

元アメリカンショートヘアーの迫水秀樹くんのサポート。ねこの歌しか歌わないおかしな好青年。

IMG_6716_convert_20110405153958.jpg

21:25~の予定で、私は2曲だけの参加。

IMG_6760_convert_20110411040105.jpg

4/11(月) 迫水秀樹 サポート

「singing journey」

【出演】迫水秀樹 / 弓木英梨乃 / 伊東和哉 / キクチリョウタ / オガワマユ

@代官山「晴れたら空に豆まいて」


open18:15 / start18:45  前売り 2500 / 当日 3000 (+1D 500)



代官山なので、ぜひ目黒川の桜を見がてら、お立ち寄り下さい。

IMG_6767_convert_20110411031257.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

三人三色

一昨日は急遽演奏をして来ました。

友人のあるミュージシャンが体調を崩し、急遽liveができなくなり、その代わりに立ち上がったのがエバラ健太でした。健太くんの男気にグッときて(笑)、共通の友人だった私も参加してきました。

IMG_6751_convert_20110405151950.jpg

エバラ健太をご存知ない方のための一番キャッチーな説明は、2009年のアンジェラアキさんのツアーのオープニングアクトに抜擢されたシンガーソングライター。とても温かい心と声を持った男です。

5/7(土)は渋谷の7th Floorにてエバラ健太初のワンマンLive。私もそこにサポートで参加します。ぜひ遊びにいらして下さいね。

リハと本番の間の時間を利用して、健太くんと、私とアレンジの打ち合わせをしに来た干場かなえちゃんを連れて、友人の某ブランドの展示会に行って着ました。私の衣装はかなりこちらにお世話になっています。

IMG_6742_convert_20110405155314.jpg

服を選ぶエバラ健太。

IMG_6743_convert_20110405154215.jpg

服を選ぶ干場かなえ。

IMG_6739_convert_20110405153432.jpg

服を選ぶ庸蔵。

IMG_6741_convert_20110405153755.jpg

服の選び方もまさにさまざま。。。


次回の私の演奏は4/11。元アメリカンショートヘアー、現在はソロ名義で活動する迫水秀樹くんのサポート。とても独特の歌声と作曲センスを持つシンガー。私は2曲だけの参加ですがよかったらぜひ。本番は21:25~予定とのこと。

4/11(月) 迫水秀樹 サポート

「singing journey」

【出演】迫水秀樹 / 弓木英梨乃 / 伊東和哉 / キクチリョウタ / オガワマユ

@代官山「晴れたら空に豆まいて」


open18:15 / start18:45

前売り 2500 / 当日 3000 (+1D 500)

【予約】コチラからmailか電話にてどうぞ

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

「同ジ月」後のおはなし

みなさんこんにちは。

やっとblog更新。ゴメンナサイ!

まずは3/26「同ジ月ヲ見テイル」でみなさんから頂きました募金に関してのお話です。

まだ特定の団体に収納するには至っていません。みなさんから預かっている「想い」はもちろん早く届けたい、のですが、今各地でさまざまに行われている多くの募金も、一度一括して集約した上で分配されるそうで、実際に被災された方に届くのはまだ先のようです。また被害状況の把握自体にもまだ時間を要すると思われます。いろいろと調べる時間、考える時間、メンバーと相談するお時間を下さい。少し時間がかかっても、必ず責任を持ってお届けします。私からのお願いです。

先日、フォトグラファー下薗詠子から「同ジ月」の写真が届きました。

彼女の写真の腕はすでに木村伊兵衛賞にてお墨付きですが、この写真にはあの時の雰囲気がすべてパッケージされている。

268125467_convert_20110405161004.jpg

アドウ&トモミ(from SUNABA)

268119059_convert_20110405162906.jpg

大石昌良

268112910_convert_20110405161341.jpg

CUNEには魔法がかかっていた

268117885_convert_20110405161703.jpg

小林亮三、アコースティックサイド

268123908_convert_20110405161456.jpg

268115463_convert_20110405161607.jpg

2011.03.26の軌跡。奇跡。

268124886_convert_20110405161326.jpg

そういえば先日、私たち仲間のtwitterがアドウだらけになるという、摩訶不思議な現象『パンデミックアドウ』が起きました。

mcp_convert_20110405154459.png

この画像を見かけたらみなさんもどうかお気をつけ下さい。

ado_convert_20110405163305.jpg

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。