スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『同ジ月ヲ見タ夜』

full+moon_convert_20110327234942.jpg

 「奇跡」という言葉がある。

 「常識で考えては起こりえない、不思議な出来事・現象。」だそうだ。

 はたしてそうか?

 奇跡はただ、たくさんの人間が起こす数え切れない細かい行動が、寸分の狂いもなく合わさった時に起こるものなんじゃないか。パズルのピースのように。

 「不思議な現象」でも、「常識では考えられない現象」でもなく、とてもとても人間らしい現象なのではないか。

 昨日のような夜をもしかすると、奇跡と呼ぶんじゃないか。

 公演開催が決定してたった一週間。にも関わらずSOLD OUT。

 当日までに出演者それぞれのblogに綴られた決意。

 さまざまに交錯した思いや、プレッシャーの中で迎えた当日。

 これで内容が伴ってなければ、何の意味もない。

 しかしフタを空けてみれば、最後まで、会場全体を客席のみなさんのあたたかい空気がずっと包んくれていた。

 LIVEはさんざんやってきたけれど、あんなに心地よい空気感にはなかなか出会えない。

 
 お礼が遅れましたが、昨日の公演に来て頂いたみなさま、出演してくれたミュージシャンのみなさま、イベントを作り上げてくれたLIVEハウスのスタッフのみなさま、そしてなにより、発起人、小林亮三、に星の数ほどのお礼と、心からの感謝を申し上げます。

 昨日集まった寄付金は239,082円となりました。

 これはこの規模のliveハウスが1公演で集めた金額としては大変大きな額です。近々募金先を決定、責任を持って収納し、お知らせします。

 これはそのままみんなの想いの大きさ、強さです。

 かつてない震災を前に、多くの方が何か具体的なアクションをしたくて、ずっと部屋の中で暖房をがまんしながら悶々としていたのではないでしょうか。

 そして昨日のミュージシャンはみな、亮三と僕の自慢の仲間です。

 ただ、仲の良い、というものではりません。

 音楽的に素晴らしいプレイをする、最高の仲間です。

 全員、最後まで力を尽くしたパフォーマンスをしたつもりです。

 アドウの歌は今のみんなの気持ちを代弁したかのように。


   孤独に耐える者に 贈る物語を  

   始めよう 傷ついても 未来を愛せよ

   無力に嘆く者に 贈る物語を

   始めよう 傷ついても 未来を愛せよ  



 大石くんの歌は会場をあたたかく包んだり、幸せいっぱいに躍らせたり。

 亮三の歌声は心の奥の奥までしみこんで、

 4人がそろったcuneサウンドの力強さは言葉にできない。

 昨日たしかに、僕らは同ジ月ヲ見テイタ。

 しかしそれは、昨日だけではありません。

 これからもずっと、空を見上げればいつも。

 僕らは

 『同ジ月ヲ見テイル』

IMG_3369_convert_20110327234922.jpg

スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

同ジ月ヲ見テイル

 「僕もすぐにでも歌いたい。どうしても。」

 電話口でそう言ったのは小林亮三だった。14日、彼は私がLIVEを行っていた時間に何度も電話をくれていた。

 震災に対して、ミュージシャンの反応はとても早かった。だが、ミュージシャンの出番は少し経ってからだというのが私の考えだ。今はただ、一人でも多くの方が助かってくれることを願うばかり。節電とともに。

 14日は完全に被災地支援のためのLIVEだった。チャージは無料、寄付は投げ銭とし、全額寄付を月見ル君想フにお願いした。寄付いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

??-8_convert_20110320002013

 そして、少し事態が変わってきた。日を追うごとにこの震災の規模の大きさが浮き彫りとなり、さまざまなLIVEハウスの公演が相次いでキャンセル、または延期となった。LIVEハウス、ミュージシャンの仕事が急に大量に消えた。大げさではなく、このままではただでさえ不況の音楽業界でギリギリでふんばっているLIVEハウスの存続、そして演奏する場所を失うミュージシャンの死活問題となってくる。

 少しでもそのすべての力になりたい。そういったのは小林亮三。

 そして彼と同じ気持ちのミュージシャンたち。

 その思いが形になったのが26日のLIVE。

 このLIVEは無料ではありません、チャージをいただき、すべてではなくその一部を被災地の支援に寄付させていただきます。

 このblogを書いている現在でも余震や原発の不安はあり、実際に万一に備え関東を離れた友人もいます。どれも正解。誰も間違いではありません。前回も言いましたが、無理しては来ないで下さい。来られる方はぜひお越しください。21時頃には終わる予定です。チャリティーの面もありますが、僕らの音楽を楽しむためにいらして下さい。

??-9_convert_20110320002323

 3/26(土)

 『同ジ月ヲ見テイル』

 【出演】小林亮三/大石昌良/A.D.O.(from SUNABA)/生熊耕治(g) /中村泰造(b)/大北公登(ds)/長崎真吾(g)/豊田稔(per)/庸蔵(sax)


【場所】青山・月見ル君想フ http://www.moonromantic.com/ 03-5474-8115
【時間】open17:30/start18:00
【料金】2000円(1drink込み)(前売り/当日共)


 *本公演は収益の一部を東日本大震災の被災者の方に寄付させていただきます。会場内に募金箱の設置もいたします。
 *万が一、余震など震災による影響で本公演がキャンセルになる場合があることをご了承ください。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

イチかバチか

そもそも選択肢に正解も不正解もないのだろう。

それは結果が決めてくれる。ただそれだけのこと。

今日は正直なところ演奏をすべきかかなり迷った。昨日行くと答えてはいたが、電車の不通を理由に行かないことすら考えた。

今私たちが心を込めて1曲演奏したところで、被災地で寒いと言っている方に毛布を渡せるわけではないし、お腹が減って仕方ない方におにぎりが渡せるわけではないし、誰にもSOSが届かずにいる方に手を差し伸べられるわけではない。

現段階ではミュージシャンとしてどうのこうのではなく、ただ遠方にいる一市民として節電や寄付だけをすべきではないか。お客さんに停電や余震で安定しない移動手段を使わせてまで演奏する必要があるか。

この考えは今でも変わらない。

今日のアンプラグドLIVEはカケラバンクが熱望し、さいとうりょうじが賛同し、私を含む他のメンバーがさらに賛同した。

結果から言えば、今日は正解だった。

昨日の夜からの告知にも関わらず、40~50人ほどの方が集まってくれたし、5万円を越える資金も集まった。来てくれた方はとても良かったと言ってくれたし、演奏中に涙を見せる方もいた。

星子健太郎も保刈あかねもカケラバンクもただまっすぐな気持ちで歌ったし、豊田稔も長崎真吾もさいとうりょうじも私も、歌に純粋に寄り添った。

??-3_convert_20110315020707

(最低限必要な明かりのみなので、暗い写真ですみません。)

微力ではあるが、募金の先は月見ル君想フに任せてある。被災地の方に目に見える形で届けてくれる団体に預けることを信じてやまない。確定しだい報告します。

被災地のみなさん、事が重大過ぎて、私にはあなた方になんと声をかけていいのか、正直わかりません。ただ黙ってお金を受け取って下さい。もしかしたら、たった、、、というような少額かもしれませんが、とりあえず5万円を受け取って下さい。移動手段も不安定な中、聴きに来てくれたお客さんが入れてくれたお金です。

そして今また、友人のミュージシャンから電話がなりました。

「僕もすぐにでも歌いたい。どうしても。」

さて、明日次の手を考えます。オヤスミナサイ。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

まず小さな一歩

みなさまこんばんは。

明日14日急遽LIVEやります。

青山にある「月見ル君想フ」というライヴハウス。そもそも公演が今回の震災の影響で一度中止になりましたが、出演予定だったカケラバンクさんの「何か力になれないか」という強い意向で電気を使わないアンプラグドライヴをすることになりました。

カケラバンクさんに加えて、急遽、星子健太郎と保刈あかねも賛同。3組でLIVEを行います。

そして私も参加。星子健ちゃんかあかねちゃんのところで演奏いたします。

チャージはフリー。任意の投げ銭制です。そちらで集まった資金は寄付させていただきます。

安全面を考えて早い時間からのスタート。19時(遅くとも20時まで)には終わる予定です。

もし空いてらしたらぜひ寄って下さい。

3/14(月)

『アンプラグドチャリティーイベント』

出演:カケラバンク/保刈あかね/星子健太郎 and more???

open16:30 start17:00

@青山・月見ル君想フ http://www.moonromantic.com/ 

Charge:無料 任意での投げ銭制 全額を寄付

 
IMG_3901_convert_20110313221136.jpg

安全面に関しまして下記記載させて頂きます。

※早い時間帯での開催とさせて頂きます。
※入り口、非常ドアは完全開放致します。
※停電に備え、電池式ランプ キャンドルを使います。
※安全な明るさを維持するよう努めます
※ちなみに今回の震災で、お店はダメージを受けておりません。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

狐のしわざ

 結局”あの男”に話しかけなかったのは、私にとっての正解だった。

 彼がどんな男だったのか、知りたい方はあの館に行ってみるといい。彼はずっとあそこで、誰かに話しかけられるのを待っているようだ。

046_convert_20110307051300.jpg

 真っ暗な夜に海が包まれてその日は終わり、次の日がやってきた。

 きっと狐にでもばかされていたのだろう。

IMG_6502_convert_20110307052045.jpg

 翌日はぶらりととある窯に寄ってみた。

 これがね、

IMG_6597_convert_20110307051946.jpg

 こうなるのよ。

IMG_6594_convert_20110307051659.jpg

 だから陶芸は奥が深い。


テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

記憶のいたずら

 相棒のsaxをメンテナンスのために2週間ほど預けるものだから、この時間を利用してふと旅に出た。旅は列車で行くと決めている。

 とりあえず東京駅。雨が降って寒かったので南へ向かうことにした。

 人の少ないところへ。

 地図を見て名前だけで行き先を決めた。理想郷。ユートピア?この国に?

IMG_6611_convert_20110303211834.jpg

 その土地で一つの建物に出会った。


 昭和の観光地には必ず秘宝館と呼ばれる摩訶不思議な場所がある。厳密に言えば、ここは秘宝館ではない。その類のもの。

 入ってはいけないような、入らなくてはいけないような、身体の表面ではなく、なんとも心の奥をくすぐられるような、、、

IMG_6516_convert_20110303203429.jpg

 ガラガラの店内はまさに貸切であった。

 80年代はみんながバカ騒ぎしてそのほとんどが何も残らなかった時代だが、ここにしかない、何とも言えない独特のいい香りがする。

IMG_6514_convert_20110303203615.jpg

 私にとっての”思春期”は90年代なわけで、今にいたる性格や嗜好の土台はこの時代にできたものに間違いないが、一ケタ台の子供だった80年代に、頭で考える前に否応なく身体にしみついたもの、として80年代の記憶があるらしい。

IMG_6522_convert_20110303211927.jpg

 何時間もいるうちに、いや自分が何時間ここにいるのかまったくわからない。

IMG_6509_convert_20110303204021.jpg

 夢の中なのか、東京から列車に乗ったのはおそらく私ではないのだろう、

IMG_6524_convert_20110303204125.jpg

 2階に上がると一人の男が待っていた。

IMG_6497_convert_20110303212137.jpg

 店内にはその男と私だけ。

IMG_6496_convert_20110303212020.jpg

 さて、どうしたものか。。。


テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。