スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとそこまで

 僕の大好きなお茶。

 伊右衛門ではなく、

 もちろん!

     IMG_0867_convert_20110921212013.jpg

 そう、彦左衛門!

 おーい、おふざけにも程があるぞ。

 やり過ぎ感が否めない。笑

 現在僕は、10/14ワンマンに向けて、使える時間はすべて製作に使っています。もうずっとずっと鍵盤の前にいる。 

 なので、ここでちょっと気分転換でもしたいなぁ、、、と考えていると友人から連絡。

 「カン・テーファンが来てるぞ!」

 「そりゃ素晴らしい。」

 なんてタイミング。

 少々ご説明を。

 姜泰煥(カン・テーファン)さんは、1944年生まれの韓国のアルトサックス奏者。
 
 saxをね、あぐらをかいて吹くんです。

     f0159581_17531631_convert_20110921220707.jpg

 循環呼吸奏法の先駆的至宝。と呼ばれていて、簡単にいうとね、息継ぎなしでずっと吹けるの。

 ちなみにギネスによる最長記録はケニーGの45分47秒。非公式には盲目のsax奏者、ローランド・カークの2時間21分らしい。

 恐るべし、ローランド・カーク。

 僕自身はずっと気になっていた人だったから、すぐに行こう!と。

 そして友人と選んだのが、本ツアーで唯一のソロ。

 いわき市立美術館でのフリーliveだったんです。

 というわけで、友人6人でドライブがてら福島まで。

     IMG_1803_convert_20110921213910.jpg

 途中、茨城県のSAにて。

     5cdb23142e2247578b234251295dbfdb_7_convert_20110921222517.jpg

 注意書きで、※家中の米がなくなっても保証できません。って書いてもいいよね。笑

 ちょっと早めに着いたので、近くの和食屋で乾杯。

     7a404ffd656c4db2aaae50a7a9cd3eb2_7_convert_20110921213707.jpg

 ここがめちゃくちゃ美味かった。

 店の名前は「ありが亭」だった。今日はみんなとんちが利いてやがるぜ。

 肝心のカンさんのliveシーンは撮影NG。

 「山河を鎮魂する」というタイトルどおり、

 「大きな」音で静かな演奏。

 深い、深い、魂の奥から空気を送り続けて、

 彼は1時間ばかり、たった一人で吹きました。

 カンさん、ありがとうございます。お疲れ様でした。

 日本まで来てくれて、ありがとう。

 堪能した僕らは、ゆっくりと都内に戻る。

 そして深夜の浅草のとある出店で、

683e963336c24008a1b979e1494bee74_7_convert_20110921212053.jpg

 また乾杯。

IMG_7200_convert_20110921211949.jpg

 都内にいたらどんなliveも見られるけど、ちょっとしたドライブを兼ねて、友人とわいわい言いながら、近場の地方にliveに行くのって都内で見るよりいいかもしれない。

 満腹の夜でした。

 さて、今も鍵盤の前にいるよ。

 曲作りに戻ります。

 ワンマンまでもう少し。みなさんぜひお越し下さいね。


  10/14(金)

 庸蔵 バースディ ワンマンLive

 『いちばん小さな月夜の歌』



 【ゲストシンガー】

 小林亮三  榎本くるみ

 【メンバー】

 丸山力巨(g)、阿部樹一(pf)、梅田誠志(b)、髭白健(ds)、豊田稔(per)、ほしばかなえ(voice)

 
 【場所】三軒茶屋Grapefruit Moon

 【時間】open18:30 / start19:30

 【料金】前売り(予約あり)2500 / 当日3000 (ともに+ドリンク代500円)

 【予約について】

 下記アドレスにてメールのみで受付いたしております。

 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp 


 宛て。「件名」に「10/14@庸蔵ワンマン」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。

 受付番号が当日の入場順となります。受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


 庸ワンオレンジ_convert_20110911030339
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

迷い込んだは石段の街

 さらに北上したわけですよ。

 電車に乗って、

 バスに乗って、

写真+(4)_convert_20110730220049

 ぐんぐん歩く。

 大きな荷物=sax抱えて、、、

写真+(3)_convert_20110730220028

 そしたら辿り着きました!

 伊香保!

 群馬といえば、やっぱり温泉ですよね~。

 至福の時って人それぞれ違うとは思いますが、僕は温泉入って(本当は入りながら)冷た~いビールを飲む時がそう言えますね。

 数件めどをつけて、ここだという宿に飛び込んだわけです。

 そしたらなんとびっくり、

 GO!ごごごー!

写真+(2)_convert_20110730215926

 ひろみっくす大師匠がお泊りになっているではありませんか。笑

 それもそのはず、部屋からの眺望は、

写真+(5)_convert_20110730220107

 わぉ!曇りでしたけど、十分絶景ですよ。

 こんな宿がアアタ!(徹子風。)素泊まりだと5000円ですよ。

 平日ですよ、露天風呂も大浴場もほとんど誰にも会いませんよ、ほぼ貸切ですよ。

 ってなわけで風呂の後に、伊香保の夕べにくり出したわけです。

IMG_7421_convert_20110730214441.jpg

IMG_7400_convert_20110731234204.jpg

IMG_7416_convert_20110731234034.jpg

IMG_7398_convert_20110731234253.jpg

IMG_7407_convert_20110730214758.jpg

 やっぱり自分は昭和生まれなんだと実感します。

 すんごく好きなんですよ、こういうティストが。

 歩いていると、ワクワクするし、落ち着くし、懐かしいし、切ないし。。。

 三丁目の夕陽の匂い。20世紀少年の子供時代の匂い。

 昔は大賑わいだったんだろうなぁ。温泉街。

 それが証拠に?いやはや伊香保流のジョークでしょうか?

 IMG_7425_convert_20110730214250.jpg

 旅館案内所、、、のはずがよく見て下さい。射的場になっています。笑

 どーいうこと?笑

 そういや熱海も寂しかったな。

 みなさんちょっと空いたら、ぶらっと温泉へ出かけて下さいね。特に普段忙しい方ほど。

 僕も今回知りましたけど、伊香保-新宿間は直通バスで1800円くらいで行けるんですよ。

 またもう一度、たくさんの人で賑わうことが、この街の夢なんだろうな。

IMG_7397_convert_20110730220250.jpg

 一つだけ心残りがありまして、

 竹久夢二記念館、、、

 行きそびれました。

 すぐそこにあったのに、時間が終わってました。

yumeji04.jpg

 夢二には、いつかまた会えることを願って。

IMG_7401_convert_20110730214935.jpg

 さよなら群馬、またね伊香保。ありがとう。

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

しゃんしゃんしゃん しゃしゃしゃんしゃん

 みなさまこんにちは。人生さすらい一人旅、庸蔵です。

 いやぁ、今月はバタバタです。なんとか睡眠時間取っています。今夜も本当はliveだったんですが中止になり、久々に家で落ち着けています。

 ~・~・~・~・~・~・~

 その件に関してまず、

 今日は本来、千葉は鎌取にあるバーでliveの予定でしたが、急遽主催者側の都合により生演奏は中止となりました。僕は今日の仕事に関しては、話をくれた相方のミュージシャンにお任せしていたので、詳しい理由は聞いていませんが、もともと予定されていたプログラムが変更になったとのことです。

 僕自身も千葉での演奏も楽しみにしていましたが、近くにいらっしゃった方、来ようとしていた方、大変申し訳ありませんでした。なにとぞご理解をお願いいたします。

 ~・~・~・~・~・~・~
 
 さて、25日に群馬県までレコーディングに行ってきました。

 今回のストーリーはこんな風にして始まりました。

 ただ今、群馬県は「群馬デスティネーションキャンペーン」という全国から誘客を図ることを目的とした国内最大規模の大型観光キャンペーンをしています。

 その動きと連携して「しゃんしゃんしゃん しゃしゃしゃんしゃん」という映画が撮られています。

 この聞き覚えのない名前、噛まずに言える?笑

 藤岡市鬼石地区を舞台にした映画で、この地区に伝わるいわゆるお囃子の掛け声、リズムらしいのです。

 その映画の音楽を担当することになったのが、僕の友人でRaiji&Chipsという群馬を中心に都内でも活動しているバンドのリーダー小林頼司(らいじ)。

img_1151850_35031174_0_convert_20110730222617.jpg

 ある日そのライジ君から、一本の電話。

 「よーぞー師匠(彼はそういうんですが止めて欲しいのです。苦笑)、師匠のsaxをぜひ入れて欲しい曲があるのですが、、、」

 「ライジ巨匠(僕は彼の作曲センスを評してそう言います。笑)の頼みなら喜んで。行きましょう!群馬まで。」

 そんなわけでやって来ました、群馬!

 群馬って通ったことはあるかもしれないけど、ちゃんと行くのは初めて。

 新しい街っていつもとても楽しい。

IMG_7384_convert_20110730215141.jpg

IMG_7381_convert_20110730230154.jpg

 男二人汗だくになりながらレコーディング。

 この曲は映画のエンディングで流れるそうな。タイトルは鬼石地区にひっかけてライジ君が冗談半分で言った「鬼ロック(おにろっく)」がみんなの「ダサイ!」という爆笑をかい採用。笑

 上掲のポスターでもわかるとおり、この曲用にPVも撮影されました。出来上がりが楽しみ。

 この映画、都内での上映があるかはわからないけど、群馬では各地で上映されるそうな。機会があったらぜひ。僕のsaxとともに♪

 そしておまちかね、夜はライジ君としっぽりと前橋の夜へ。

写真+(1)_convert_20110730215832
 
 汗を大量にかいて水分がなくなった身体には、イオンサプライ・生ビール!

IMG_7364_convert_20110730215243.jpg

 これね、マッチと比べてるんだけど、大きさわかるかなぁ?

 メガビールって言ってね、1000mlあるの!

 飲み干しました、余裕で。笑

 しかしライジ君の行き付けの店「うみんちゅ」は本当に美味かった!みなさん、新前橋付近で食べる時はぜひ。

 そして翌日、まだ都内に戻りたくない庸蔵は行き先も宿もきめずに、さらに群馬を北上するのです。

 つづく。。。

 ~・~・~・~・~・~・~ 

 8/25(木)

 あかつきに鳴く ~plays standards~

 庸蔵(sax) with 服部将典(cb) 阿部樹一(p)

 @代官山 駅徒歩1分 カフェバー「山羊に、聞く?」

 open 19:00 start 20:00

 charge:2000 + order

 ※座席の確保ができますのが40名様までなので、早めのご予約をオススメします。

 下記アドレスまで。


 yo_zo_ticket@yahoo.co.jp

 「件名」に「8/25@山羊」と添えて、

 ①お名前(カタカナフルネーム)
 ②人数
 ③お電話番号(通常利用いたしません。)

 を書いて送信下さい。数日中に受付番号を添えてご返信いたしますので、パソコンからのメールをお受け取りになれるアドレスからお送り下さい。当日、受付番号とお名前を会場でお伝え下さい。


_MG_3390_convert_20110714133018.jpg

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

ある土曜日のお話

夜の雨。

ピアノを弾いていたが、窓の外から入ってくる雨音を聴いていたら、なんだか急に昔話がしたくなったのでしてみよう。暇つぶしにでも読んでくれ。

ちょうど2年前、NYの知人の部屋に一週間転がりこんだ時のお話。

IMG_0336_convert_20110611040351.jpg

先に言っておくが記憶はすでに曖昧だ。

これを参考にしようなんて、間違っても思わないことだ。間違いだらけだからね。

朝目が覚めて思った。

IMG_0387_convert_20110611035149.jpg

今日は、彼に会いに行こう。

”彼”とは俺の人生をまったく別のものに変えてしまった人。そう、憎むべき男だ。

彼の居場所を早速調べてみるが、英語がよくわからない俺には、行き方もさっぱりわからない。

一つだけわかったこと。

とにかく北らしい。

朝飯を済まそうとまずはドーナッツ屋に立ち寄る。

IMG_0534_convert_20110611043405.jpg

甘過ぎる。

IMG_0533_convert_20110611043312.jpg

やっぱり甘過ぎる。

毎朝食ったらすぐに三役昇進だな。

そしてsubwayに飛び乗る。

IMG_0528_convert_20110611040728.jpg

グランドセントラルで乗り継いでさらに北へ。

途中歌い出す連中もいたが、頼んでもないのに勝手に歌われてもチップはやれないね。

IMG_0555_convert_20110611044649.jpg

ヤンキースタジアムも越えて北へ。

IMG_0561_convert_20110611041030.jpg

そうすると昼間なのに車両には誰もいなくなる。それがハーレムよりさらに北のブロンクス。笑

北の終点ウッドローン。

降りる人は俺以外にいなかった。笑

よく晴れた昼下がり。

しかし入り口は物々しい。

IMG_0562_convert_20110611041758.jpg

そう、ここは墓地。

車がないと端から端までは行けないような広大な敷地内。

愛想のない受付で監視員に地図をもらう。

IMG_7204_convert_20110611042737.jpg

探すこと30分。

あった。いや、

いた。

彼のお墓にだけ大きな木が立っている。

IMG_0568_convert_20110611043814.jpg

やはり帝王は違う。

IMG_0563_convert_20110611045136.jpg

墓もお洒落だ。他の墓と違う。

IMG_0564_convert_20110611044428.jpg

彼の音楽に取り付かれて、saxとjazzにひきずりこまれた。

アンタがいなければ、俺は今頃高級マンションに高級車にお姉ちゃん乗せて、毎週末海外にいたんだよ。

コノヤロウ。

彼はトランペットだが、俺はsax。

一つのバンドにトランペットは二人といらないからね。

心が落ち着いたところで、そっと目を閉じて手を合わせた。

IMG_0565_convert_20110611044154.jpg

はじめまして。やっとアナタに会えました。

後は言葉にならない会話を5分ほど。

今日の目的を終えた俺は今度は南の端に向かう。

IMG_0381_convert_20110611035037.jpg

さて、ルパンならアレをどう盗むだろう。

そんなことを考えていたら一日はあっという間に終わってしまった。

IMG_0321_convert_20110611034924.jpg

人生の9割はおそらく無駄なことだ。

それだけは、気をつけるよりあきらめた方がいい。

それなら1割をめいっぱい楽しもうじゃないか。

今夜はこの辺で。オヤスミナサイ。

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

狐のしわざ

 結局”あの男”に話しかけなかったのは、私にとっての正解だった。

 彼がどんな男だったのか、知りたい方はあの館に行ってみるといい。彼はずっとあそこで、誰かに話しかけられるのを待っているようだ。

046_convert_20110307051300.jpg

 真っ暗な夜に海が包まれてその日は終わり、次の日がやってきた。

 きっと狐にでもばかされていたのだろう。

IMG_6502_convert_20110307052045.jpg

 翌日はぶらりととある窯に寄ってみた。

 これがね、

IMG_6597_convert_20110307051946.jpg

 こうなるのよ。

IMG_6594_convert_20110307051659.jpg

 だから陶芸は奥が深い。


テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

記憶のいたずら

 相棒のsaxをメンテナンスのために2週間ほど預けるものだから、この時間を利用してふと旅に出た。旅は列車で行くと決めている。

 とりあえず東京駅。雨が降って寒かったので南へ向かうことにした。

 人の少ないところへ。

 地図を見て名前だけで行き先を決めた。理想郷。ユートピア?この国に?

IMG_6611_convert_20110303211834.jpg

 その土地で一つの建物に出会った。


 昭和の観光地には必ず秘宝館と呼ばれる摩訶不思議な場所がある。厳密に言えば、ここは秘宝館ではない。その類のもの。

 入ってはいけないような、入らなくてはいけないような、身体の表面ではなく、なんとも心の奥をくすぐられるような、、、

IMG_6516_convert_20110303203429.jpg

 ガラガラの店内はまさに貸切であった。

 80年代はみんながバカ騒ぎしてそのほとんどが何も残らなかった時代だが、ここにしかない、何とも言えない独特のいい香りがする。

IMG_6514_convert_20110303203615.jpg

 私にとっての”思春期”は90年代なわけで、今にいたる性格や嗜好の土台はこの時代にできたものに間違いないが、一ケタ台の子供だった80年代に、頭で考える前に否応なく身体にしみついたもの、として80年代の記憶があるらしい。

IMG_6522_convert_20110303211927.jpg

 何時間もいるうちに、いや自分が何時間ここにいるのかまったくわからない。

IMG_6509_convert_20110303204021.jpg

 夢の中なのか、東京から列車に乗ったのはおそらく私ではないのだろう、

IMG_6524_convert_20110303204125.jpg

 2階に上がると一人の男が待っていた。

IMG_6497_convert_20110303212137.jpg

 店内にはその男と私だけ。

IMG_6496_convert_20110303212020.jpg

 さて、どうしたものか。。。


テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

フジロックでの庸蔵の見つけ方。

 先日はエレガンツ横浜公演にお越し頂きまして、まことにありがとうございます。

 見事によう子がリハと本番でまったく違うことをいたしまして、おかげさまで終始ドキドキすることができました。笑

IMG_4528_convert_20100728222140.jpg

 26日にはよう子の妹???和子ちゃんがお送りする「和子の部屋」にも1曲お邪魔させて頂きまして、、、飲んだくれてしまいました。

 和子さん、happy birthday!!

IMG_4549_convert_20100728222436.jpg

 そして、私は今から苗場へ旅立ちます。

 残念ながら演奏ではありません。私が二十歳過ぎの頃、バーテンとしてお世話になっていたお店。三宿「蓮月」。

 毎年フジロックにフィールドオブヘブンに出店しています。キーマカレー丼を売っているらしい!

 初日のみ、私はドリンク要員としてヘルプするのです。ジントニックを500杯作ろうと思います。

 2日目はその辺で遊びほうけてますので、いらっしゃる方は連絡くださいな。

 それではみなさん、苗場でお会いしましょう。

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

あるNYの金曜日。 の昼間。

 いきなり思い出したように書かれるよーぞぅのNY日記。今回は記念すべき第342回。

 食べ物に関してはアジアがNo.1だ。という信念は変わりませんが、(好みの問題かな?笑)

 せっかくNYに来たんだから、「ご自慢の一品」が食べたい。

 ってなわけで、NYの人気No.1のハンバーガー。

IMG_0634_convert_20100212190940.jpg

 今マクドナルドでNYバーガーなんてものがあるの?

 NYバーガーはやっぱりNYで。

IMG_0635_convert_20100212191053.jpg

 めっちゃ美味いのよ。これ!!

 マディソンスクエアパークで行列に出くわしたら、それはshake shack。

IMG_0632_convert_20100212190800.jpg

 まずはオーダー! shack burger double, please!!
  
 したら、ポケベル渡される。笑

 5分くらいしたら、いきなり鳴る。笑

 さぁ、できたてをとりに行こう。

 キレイなおねーさんの笑顔とともにね。

 食べ終わったら行列が公園中をぐるぐる。。。

IMG_0637_convert_20100212191345.jpg

 さてあさって14日の日曜日、バレンタインな夜は、下北沢にJazzを聴きにおいでませ。

 呑みながらゆったり。しゃべりながらまったりと。大人な夜を楽しみましょう。

 ぶらりと来て欲しいから、チャージはたった500円!

 フードもドリンクもオール500円の素敵なあの店にて。 

 2/14(日)

 庸蔵(sax)×yorico(key) DUO + guest

 @下北沢BUG HOUSE

 1st 20:00頃~ 2nd 21:30頃~

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

あるNYの木曜日。

IMG_0461_convert_20100118032341.jpg

 時に言葉は役に立たない。アソコも時に役に起たない。

 思い出したように何の前触れもなく書かれる、私のNY日記、今日がめでたく第365回目。

 再び世界一高いビルになってしまったエンパイアステートビルからのマンハッタン。ところでアンタは昨日どこで何してはったん?

 NYに一度住んだ人はこの景色がもう一度見たくなってまた戻ってくきてしまう。という。

 なるほど。うん。

IMG_0428_convert_20100118015801.jpg

 風がめちゃくちゃ強いの。ジェントルメンズは女の子と行ったら、しっかりつかまえてあげてないと。そして耳元で話さないと、言葉は書きけされます。ココではおそらくどんな言葉も魔法がかかるでしょう。

 私はその時転がりこませてもらっていた兄貴分と男2人だったけれど。笑

IMG_0446_convert_20100118033034.jpg

 この時、なぜか私の頭の中でなり続けていたのはジョン・レノンの「Happy X'mas」。5月だったのに。ずっと。ずっと。

 NYで寿司を食いながらいろいろ考えた夜。

IMG_0440_convert_20100118033517.jpg

 量が多すぎ。寿司をはき違えてやがる。苦笑

 後日。ダコタアパート。

IMG_0487_convert_20100118032546.jpg

 ジョンが撃たれた場所。

IMG_0488_convert_20100118032747.jpg

 行く気はなかった。のに、歩いてたらたまたまあった。

 そんなものかも。Happy X'mas John... 5月だけどさ。

 あさって水曜は、今年の初吹き cenaは21:00頃~。


 1/20(wed)『詩と響きの蜜月』

 @代官山「晴れたら空に豆まいて」

 cena/スパイシージャム/澤田かおり/white lamp/

 special guest: CHIO ALLIN


 前売り2300 当日2800(+1ドリンクオーダー)

 open18:00 start18:30

 tel 03-5456-8880 

IMG_0494_convert_20100118032852.jpg

 いつも希望を。

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

あるNYの火曜日。と11/10もlive。

  NYの朝は車のクラクションでおこされる。この街じゃ、青になってから走り出したのでは遅い。青になった瞬間、後ろの全車からクラクション。だからその0.5秒前に走り出さなくてはならない。

 朝からイーストヴィレッジを散歩。リトルチャイナでもなく、リトルイタリーでもなく、リトルジャパン?というニックネームはついてはいないが。

IMG_0405_convert_20091109001555.jpg

 居酒屋「ケンカ」。うまい!やすい!はやい!確かにNYにピッタリ。人気店らしい。笑

IMG_0436_convert_20091109001813.jpg

 らーめん「世田谷NY店」。こちら世田谷区の本店じゃ行列のできるらーめん屋ですね。

IMG_0417_convert_20091109002242.jpg

 さて!いきなりですが、この机の穴はなんでしょう?

 チクタクチクタク、、、

 正解は! 

 まずこのお店フライドポテトの専門店。ポテトしかありません。笑

 ポテトに目がない私はラージを注文。すると、ガタイのいい店員のオバチャンが「アンタ一人?」

 私 「そーだよ。」

 オバちゃん 「絶対食えないから、スモールにしとくよ。」

 私 「そんなに? 待て!俺のポテト好きをナメルな。せめてレギュラーにしてくれ。」

 オバちゃん 「あいよ。」

 目の前であげてくれる、待つこと3分。

 でーん!!

IMG_0415_convert_20091109000850.jpg

 これをねーさっきの穴ポコにねー

IMG_0418_convert_20091109001044.jpg

 ほうら、すっぽり!ちなみにソースの種類が30くらいあるの。 

 ウマイ!でも、確かにクル。半年はポテトいらないかも。笑

IMG_0419_convert_20091109001230.jpg

 可愛いお店でしょ。『pommes frites』

 ってなわけで!cena@月見ルの前日、10日火曜の夜は!

 沖縄から来た感性バビリまくりのシンガー/ピアニスト hiroko arakakiさんのサポートで吹きます。恐ろしく気持ち酔い曲を書く人です。ご予約不要。ぜひ。

 live動画はコチラ (you tube にとびます。)

 11/10(tue) @ 三軒茶屋 GRAPEFRUIT MOON

 hiroko arakaki / Haco / はしもとかよ / illute

 OPEN18:30 START19:00

 チャージは1900円(ドリンク別)で19時から演奏致します。

テーマ : 海外、国内、一人旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

庸蔵

Author:庸蔵
気ままなsax吹き。菊地成孔、津上研太、藤原大輔に師事。

2011年より自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。

"tsukuyomi" Official Live Movieはコチラ

Rickie-G、タカハシヒョウリ(オワリカラ)、浦上雄次(タップダンサー)、樽木栄一郎、大石昌良、Namioto(ex.cune 小林亮三)、サカノウエヨースケ、榎本くるみ、Cana(Sotte Bosse)、ユラリ(ex.Bahashishi)、迫水秀樹(ex.アメリカンショートヘアー)、アラカキヒロコ、ほしば かなえ、諌山実生など様々なアーティストとのコラボレーション、サポート、レコーディングやプロデュースなど国内外でジャンルレスに活躍中。2011年自身初のリーダーバンド"tsukuyomi"(庸蔵's band style)始動。作詞作曲アレンジをすべて手掛け、8名のメンバーにリキッドライティングによるVJを加え、独創的としかいいようがない世界を構築。

待望の1stアルバム"honeymooner"が2014.11.05ついにリリース!!

生まれ変わったら、風見鶏になりたいのです。

2014年1月に下北沢に音楽家の集まる隠れ家バーを出したとか出してないとか。

  【Live Schedule】

6/5(金)

『“tsukuyomi” 1st アルバム “honeymooner” リリースパーティー in 大阪』

@難波・フラミンゴ・ジ・アルージャ

開場 19:00 / 開演 1部 20:00 / 2部 21:00頃(入替なし)
music charge ¥3,200(+ご飲食代)
詳細・ご予約はコチラ



 【Collaboration/Support/Guest】

3/7(土)

アラカキヒロコ × 庸蔵 × 豊田稔 トリオ ワンマン


@下北沢cafe/field

op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2400(+1drink order)
※Thank you, Sold Out!!


3/18(水)

タカハシヒョウリ バンドセット


@新宿Motion

w/ 鈴木実貴子ズ / よしむらひらく+畠山健嗣 / chori (band) / 竹谷依実子
op 18:30 / st 19:00
adv ¥2000 / door ¥2300(各+1drink500)


 タカハシヒョウリ(vo/gt)
 アラカキヒロコ(key/cho)
 庸蔵(sax)
 宮田岳(ba from 黒猫チェルシー)
 山本淳平(ds from LOOLOWNINGEN)

  
3/21(土) 春分の日

Robson Amaral + Yukiko Miyazaki + Yozo トリオ ワンマン

『Special Trio LIVE~Spring has come!! Brazilian Party!!~』


Robson Amaral(vo/gt) 宮崎友紀子(vo)  庸蔵(sax)
@下北沢cafe/field
op 19:30 / st 20:00
music charge ¥2500(+1drinkオーダー)


3/24(火)

早渕恭弘(ex.スパイシージャム)バンドセット


w/ YOO / 松本リョウスケ
@青山・月見ル君想フ
op 18:30 / st 19:00
adv 2500 / door 3000(各+1d500)



演奏、liveサポート、レコーディングのオファーなどは下記メールフォームからお気軽にどうぞ。心よりお待ちしております。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
NEWS!!
【"tsukuyomi" 1stアルバム
"honeymooner"
2014.11.05 on SALE !!!】

庸蔵が作詞・作曲・編曲そのすべてを行い、2011年の始動以来、即興に重きをおくライヴバンドとして活動してきた"tsukuyomi"(庸蔵's band style)。3年目の今年ついに待望のファーストアルバムをリリース。
この1年をかけてサウンドはもちろんアートワークの細部に至るまでじっくりと丁寧に製作されてきた。

アルバムのダイジェストミュージックビデオはコチラ

全国各CDショップにて現在予約にて販売受付中!!下記ショップ名をクリックして下さい。

・タワーレコード
 ・HMV
 ・Amazon


【Namioto×"tsukuyomi"
ライヴアルバム
Jongara-Judd】




cuneのvoとしてメジャーシーンで活躍してきたシンガー小林亮三がソロ名義でNamiotoとなり鹿児島へ移住したが、親交の厚い二人が単なるコラボレーションの域を越えて魅せた2013年3月のLiveから、4曲を臨場感そのままにパッケージ。1200円。都内では下北沢のカフェ&バー「cafe/field」で販売しています。枚数限定です、お早めにお買い求め下さい♪

【オリジナルTシャツ】

【sharbet pink × grey × emerald blue】

写真5

こちらのカラーはボディを別のタイプにしました。首回りが広め、生地は薄め、そしてS、M、Lの3サイズ展開にしました。現在のところlive会場限定販売でお値段は変わらず3,000円。

イラストレーターオカダミカが"庸蔵のsax"をイメージして描いた女の子とsaxのシルエット。

従来の2色のカラーはM/Sの2サイズ展開。いずれも3,000円。

IMG_5750_convert_20111012203824_convert_20111023072402.jpg
【white×black×red】

IMG_0952_convert_20111012203807_convert_20111023072349.jpg
【black×silver×red】

庸蔵主催のlive時には用意して参りますが、サポートやゲストでの出演時にご興味のある方は事前にblogやtwitterなどでメッセージいただければお持ちできます。実物を見てからお買い求め下さい。お気軽にどうぞ。
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。